Spring Star★

気ままなドラマ感想

山田くんと7人の魔女 第3話 感想

「テレパシー」

ちょっとキスシーンが普通になってきて、こわってかんじもしてきたけど、多すぎる~。
といっても、テレパシーの才能を持っている魔女と魔女がキスをしたらどうなるとか、好奇心がいっぱいあるのもわかるし、
へんな声が聞こえてきて、飼い犬の心の声だとわかったりとか、ともかく山田くんから、テレパシーの能力がどんなものかとキスするのもわかるので、なんとも愉快な場面になっていて、キスはもはや、単なる道具になってしまっているのも、なんともおもしろかった。(笑)

しかし、山田くん以外とはキスはしたくないっていううらら(西内まりや)の乙女心も可愛らし~。
さらにそんなうららに喜ぶ山田くんも、、なんとも微笑ましばかり。

今回、またもその能力を使って悪巧みをする様子には笑ってしまったけど、
スイカクッキーを食べた二人が、任務を遂行中に、下痢になってしまうというのも、ちょっと爆笑だったけど、
さらに、ワンちゃんの突っ込みもあって、飼い犬にまで心配されてしまう今回の魔女も、、なんだか面白かった。
やはり、主役な西内さんなのに、出番があまりないかんじがちょっと気になったりもするところ。

だんだんキスすることで能力が移る、カラクリもわかりだしてきたわけですが、その使い方が面白いというよりか、
下痢やらっと、へんなことになって来るというストーリー性がかなり面白いと思ったけど、
この分だとけっこう楽しみなドラマになりそう~。

山田くんと7人の魔女 第1話 感想
山田くんと7人の魔女 第2話 感想

TOP