読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

★5/26中田監督の会見があったようですね。伝説のチームにしていきたい・・も良かった。やるべき課題も見えているようで一安心。

半沢直樹 第5話 感想

「半沢が出向に…!?生き残りをかけた戦」

浅野(石丸幹二)を追い詰めておきながら、許した 半沢(堺雅人)・・・
そして、未樹(壇蜜)は、国税局に寝返ったと思われたが、半沢に初めから通帳を渡すつもりだったことは、このドラマらしさ、半沢らしさがにじみ出ていたところだったようで、所詮倍返しだと言っていても、
心の中では家族までも犠牲にするような鬼でもないし、(そもそも鬼ではないけど)
半沢の父親が残していった言葉どうりの暖かい人と人との繋がりや、絆を大切にしていくということでも、納得でした。

わざと国税局を絡ませることも、筋書どうりだったし、追い詰めらることで通帳を出させる狙いも的中して、
さらに未樹がネールサロンを開く資金も半沢の前回の有能な銀行マンとしての温かい助言もあって、融資を受けながらすべて自分のお金でやっていくこと決意したことが、大きかったというわけでしたね~。
半沢の温かい部分が残っていたことにちょっとホッとして、あれだけ倍返しを連呼していたこともあり、忘れても当然なんだけど、大分ドラマらしさも出てきて、見応えのある今回でした。(毎回でもあるけど・・。)

あの浅野支店長の奥さんをあそこに呼んだのは、半沢が前もって知らせていたということなのだろうなぁ~。(突っ込みどころを残してあったのか?・・・)
未樹のブレない女の気持ちも、鮮やかに心に残ってよかった部分になってしまいましたね。(笑)結果的に一本筋が通ったいい女で終わる、計算されている筋書きも憎いばかり。

どうもメロドラマのようなかんじを前回受けたけれど、そんなことはなく、終わってみるとからっと仕上がっていることでも、
ほんと痛快さが半端ないし、後腐れなかんじもなく、キリッとした切れのいいドラマになっているのがいい。

・・ちょっと問題があるとしたら、直樹の妻の下りが、なんか絡まっていなくて浮いてしまっているかんじがどうしてもあることだけど、
描かれなくても、どっちでもいいような、いらないっていえばいらなかったというか、引っ越しの占いの話は、やはりなくてもよかったんじゃないかってね・・・
(浮いているので、輪をかけて描いても所詮・・・しっくりこないものがあった。)
短く、ともかくまとめて放送して欲しいので、延長はできるだけ避けてくれるとありがたいんだけど・・・(次回はお休み)第6話はまた拡大版かぁ~(笑)

半沢直樹 第1話 感想
半沢直樹 第2話 感想
半沢直樹 第3話 感想
半沢直樹 第4話 感想