SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

スターマン・この星の恋 第5話 感想

★日テレ、フジテレビのドラマのホームページで放送後一週間無料視聴できます♪

堀北真希ちゃんだったら・・・

(それにしても会話が生き生きしていて、穏やかなドラマなかんじがいいけれど、衝撃的なラストだった。)

今まであった星男(福士蒼汰)の記憶喪失さからの違和感な会話とかが、悪星男に戻ったことでようやく、
普通な会話らしくなり、すんなりして見やすくなってきた。
(以前の星男の会話はやはり、記憶喪失さゆえ歯切れも悪かったので。)

悪星男になったことで、戸惑う佐和子(広末涼子)だったけれど、天性の明るさで、馴染んでしまうあたりも
面白かったし、柏原美代(吉行和子)の大物ぶりもやはりよかった。
帰らないの?という美代の言葉から、次第に星男が佐和子の家の居心地もまんざらでもないなぁ~と折り合いをつけていく様子や、だんだん馴染んでゆくあたりも面白かったし、美代の言葉もあって次第に家族の一員になってしまうのが、
まぁ~ドラマぽくもあるとしても、微笑ましいシーンになってました。

佐和子が子供たちそれぞれにうまいこと説明し、朝食に望むシーンも、本音トークでもあって、生き生きしているのがよかったけど、
悪男と佐和子の馴染んでいく様子は、けっこう戦ってもいたり、引いてもいたり、緩急織り交ぜたまさに生き生きとしたもので、
二人を繋ぎ止めた真理は、「直な本音」に勝るものはないってことも一因していると思う。

そして、面白かった臼井祥子(有村架純)な通信を取る様子は、微笑ましかったけど、
あんなことになってしまったなんて、、びっくりする展開でもあって、(ありゃ~キスではないとしても・・)
いくら本人は宇宙人であることを見破られてしまって我を忘れて必至だったとはいえ、口をふさいで喋らせないように口をふさぐとは、、衝撃映像そのもの。
まぁ~ここは宇宙人な重田信三(國村隼)が、ちょっと祥子の記憶を消していたってことなのかもしれないけど、そんなことは知る由もない視聴者としては、(想像はつくとしても・・・)
大きな社会的問題なシーンそのものだったかなあ~?
ここがもし、堀北真希ちゃんだったらってほどの衝撃さ。
ということで、見る人によって見解が分かれるところでもあるのだろうけど、
有村架純さんといえば、あまちゃんキョンキョン若き日が印象的すぎるっていうのに、ありなのかなしなのか、見解が待たれる大?問題かってかんじで、
私的に忘れらない夏のドラマになりそうです。(笑)

(演出に押し切られたかぁ?)

やはり、ただの口封じキッスだとしたら、、しなくても許せない展開だったなぁ~。

スターマン・この星の恋 第1,2話 感想
スターマン・この星の恋 第3話 感想
スターマン・この星の恋 第4話 感想

TOP