SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記


芦田師匠~~(^^♪

たべるダケ 第3話 感想

やはり面白いところは、柿野義孝(新井浩文)を社内一美人の藪内久美(石橋杏奈)が誘惑しても一向にナビカナイってところだけど・・。
けっこう美人だと思うし、ちょっとひいきにしていて、なんだかいい雰囲気を出してますね~。
ぐだぐだに負けた気分になってしまっている久実を見るのはなんだか痛快だし、面白い~。
やはり、下品さゆえ、食べる女の部分はあまりいらないかもしれないって気もするけど、もう少しできたら、久実のグダグダ感が見てみたい。(笑)

今回ゲスト晴香役の井上和香さんが、以前の奥さんだったって設定・・・柿野って意外とすごいなぁ~ってことになるけど、設定がちょっと鵜呑みにできないかんじ。(笑)
しかし、毎回、久美は柿野を口説こうとしていくんでしょうかね。
そこは面白いところなので、外さないでいってもらいたいけど、そこら辺しか面白いところもないっていうかんじなので、ちょっと食べるだけではって気もしてくる。
食べるのを見ているだけでも、絵になってくるというのは理屈ではないけど、
豪快な食べっぷりは、つい見てしまうのも納得するし、それが美しかったらなおそうなんだろうけど、
やっはり、謎の女(後藤まりこ)はどっちかというと下品。。。ってかんじ。
まぁ~物語があまりない視覚的なドラマなのでのんびり見ていられるし、癒される~ってなドラマになっていると思う。

たべるダケ 第1話 感想
たべるダケ 第2話 感想 

TOP