Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★ちょっと中田ジャパンのことがやってたわけだけど・・そこで世界バレー女子14名を予想。リベロ2人は誰でもいいけど、セッター富永、佐藤さんで、荒木、長岡は健在だろうし、あとの8人はやはり黒後、石井、新鍋、古賀、 鍋谷、奥村、岩坂、島村とほぼ決まり切ってる感があるのが困りもの?
あ、これアジア競技大会とほぼ同じメンバーだけど、古賀でなくて野本になってるけど、まぁ、世界バレーもこんなかんじなんでしょうか♪
<テレビもろくに観てなくてもほぼ予想どうり。w>

ショムニ2013 第2話 感想

痛快さがいまいちってかんじ。

ややずっこけた感いっぱいな1話でしたが、ようやく一安心できる内容な気がするけど、
あの痛快さはあるのかといったら、少々疑問府がありますね。
どこか一味足りないとでもいうべき、何かパワーや持ち味というか魅力が以前と比べてないような気もしました。

しかし、江角マキコさんを見ていると元気になれるのがいい~。スカッと・・。

それぞれのキャラは確立されて以前と同じ安定さはあったと思うけど、以前とキャラを比べてみると、
(名前はそれぞれ坪井以外違うわけですが)
同じ設定ならばパワーダウンしちゃったかなぁ~ってかんじで、やはり魅力は全体的にも初期の方がよかったような気がする。
まぁ~坪井千夏(江角マキコ)と対立する女、壇上みき(片瀬那奈)は片瀬さんは好きだけど、以前と比べるとごう慢さが足りないようにも思え、やや敵として物足りなさが残るし、
円山詩織(本田 翼)の小心者さも、やや見劣りするけど、下っ端ってかんじは出ていてまぁ~まぁ~ってとこだし、
以下省いて、、そうそう!
そういえば、猫ちゃんがあのデスクにいたと思ったけど、ん~いい味だしていたんだけどなぁ~と。(笑)
あの人もいったいどうしちゃったのか、わからないし、あのショムニの部屋は殺風景すぎるようで、味気ないのはどうにかしてほしい~。

ピーピーチーちゃんか。(笑)

坪井千夏は、どこにもスキがないいい女であるけど、しかし、幼少の頃のエピソードなことも、
ちゃんとあるっていうのは、面白い要素としてうけるので、その秘密を知る幼馴染がいないっていうのも、
つまらなくしてしまっているし、今回公表してしまったことからも、
旨み成分が出てしまったのは痛いところだったかなぁ~。
それもやはり新ショムニにしたからそうなってしまったのだし、以前の設定のままの方がよかったという・・ことになってしまうエピでした。
こいう元の旨み成分的なものを持ってこれないっていうのは、もはや、大分損をしていることにもなるわけだし、
初期のショムニを上回る面白さで挽回する雰囲気はちょっとかんじられない2話みたいだった・・。
そこそこなドラマってかんじもしてきた。

それにしてもドラマしてますが多い!

今期なんだかドラマしてますってかんじのドラマが多いなぁ~。
「Woman」「激流」「サマーヌード」「救命病棟」・・あたり。しっかり作っていないかんじ。

ショムニ2013 第1話 感想

TOP