Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★ちょっと中田ジャパンのことがやってたわけだけど・・そこで世界バレー女子14名を予想。リベロ2人は誰でもいいけど、セッター富永、佐藤さんで、荒木、長岡は健在だろうし、あとの8人はやはり黒後、石井、新鍋、古賀、 鍋谷、奥村、岩坂、島村とほぼ決まり切ってる感があるのが困りもの?
あ、これアジア競技大会とほぼ同じメンバーだけど、古賀でなくて野本になってるけど、まぁ、世界バレーもこんなかんじなんでしょうか♪
<テレビもろくに観てなくてもほぼ予想どうり。w>

軽い感想

つい眠くて、オバカミチルドラマは見損ねたけど、アラスジをどこかでみているだけで、だいたい想像がついてしまうので、見たようなものだなぁ~とか思う。
このドラマの場合はだいたい複雑でないので理解しやすいし、時間も他とは違って短いということからも、いいドラマてかんじなんですが、想像がつくというのが良いドラマの条件なのかっとちょっと思ったわけです。
それに比べると、やはり早送りで観てもオトメさんは、どうもあれだけど、雰囲気というものや、なんで刑事事件なのかもってかんじで、絵的に美しくないし、想像がつかないなぁ~ってかんじがする。(しっかり観ていないということもあるわけだけど。)(笑)
良いドラマというのは、やはりキャスト力によるところが大きいと、脚本云々よりも、キャストの力はやはりあるのではないかと思ったりしました。

そういうことが他のドラマにも言えるわけだけど、月9もだいたい同じ展開になっているし、あの二人のゲストはかなり違和感大というかんじ。

やっぱりはらちゃんは、幸せになれるドラマですね。
今期一番ってかんじもしてくる。
しだいにUPDATEしていくドラマ「泣くな、はらちゃん」というかんじ。
恋、片思いの苦しさをそのまま思うがままに表現してしまうのがいい。
じわっとくるドラマになってますね。
悪魔さんの位置づけもどうなってくるのかとか興味がつきないところだし、あれだけストレートに泣けるはらちゃんもなかなかいいです。
悪魔さんの歌がまたいい歌だなぁ~。

ラストホープは、相変わらずごちゃってかんじだったけど、かなり入れ込んだ設定にあれってかんじで、ただ娯楽性にやや欠けるかんじも受けるみたいですね。
面白い脚本に対して、入れこんだ設定というのが、どこへ向かうのか、しっかりしていないみたいな。。お笑いの方向性を100%でもいいと思うドラマっというかんじ。ちょっと突きにくいドラマかなぁ~というかんじもする。

シェアハウスは、なかなかまぁ~面白かった。
やっと思い腰をあげて働き出したのもいいし、やはりオバカなジム員(社長の娘)が、やってくれるし面白いわけだけど、宇宙からきたみたいなことになっているような話もくすぐられるし、あの3人の掛け合いは、見ていてもほっとしますね。

といういことで、気になるところを軽く感想でした。

TOP