Spring Star★

気ままなドラマ感想

トッカン 特別国税徴収官 最終回(感想)

「コンビは解散?辞めないで!毒舌上司は私が守る」

前回からちょっと視聴意欲がなくなってくるような展開だと思っていたら、やっぱりってかんじで、最終回も半分ぐらいみたら、、結末がわかってしまう内容。。。
そういうわけで、やっと見ていたというかんじも珍しい最終回でした。(笑)
半分感想もパスってかんじなんだけど、なげやりな感想で以下書いてみる。。。(笑)

やはり、どうみてもあれは単に、肉付けしているだけというシーンも、視聴意欲を削がれるばかりだったし、以前出た人がアドバイスしたりとか、鈴宮(井上真央)父も登場していたりと、その唐突感ときたらなかった。
あまり深い話でもなかったということでも、ここで登場してくる意味があるのかという疑問な場面で、どちらかというと唐突すぎる登場で、チグハグ感倍増というさらなる輪をかけてしまったのは痛い。

チグハグといえば、最終回全体的にそうだったというかんじだけど、とりわけ体裁弁護士(笑)の吹雪(及川光博)が、けちょんけちょんに鈴宮(井上真央)にどつかれていたので、
視聴者が思っている苛立ち感をビシッと言ってくれたぐー子は痛快そのものでしたね。

まぁどう見ても吹雪は、けちょんけちょんにされる為に登場してきたといってもいい話でもあったみたいで、軽いかんじがプンプン匂っていたけど、能書きばかりが立派過ぎたこともあって、これは大敵だと少しでも思ってしまったのは、不覚でした。。(笑)

食堂唐川の夫婦の問題に税務署が絡み、さらに弁護士が絡んでややこしくなっただけという話で、鏡トッカン(北村有起哉)が裁かれるという話にすり替えられたといってもいいような展開も、ちょっと頂けないかんじで、前回からのなんともやもやしてすっきりしない内容が、蓋を開けてみれば、なんってことなかったというお話でした。
こんな役どころをうまく演じるというのも大変なようにも思うし、役者さんにとっても考えてしまうような展開だったのではと、、まぁ全体的に登場される役者さんのことを思ってしまう内容でもあったみたいです。
けして、ドラマが面白くなくても、役者さんのせいではないし、熱演されているのを観ているだけでもいいなぁ~と思えるという見る幅が増してきたように思うけれど、これもある意味成長なのかも。。(笑)

応援している南部千紗(木南晴夏)のシーンは毎回ぶれなくて面白いところでしたが、、トッカンが見抜いた整形がなんか口惜しいようなないような、跳ね上がった前髪もいいかんじでした。
もう少しぐー子との絡みがあってもいいようにも思うけど、ついついじっと見てしまいました。(笑)

Sと聞いて、鏡トッカンが笑ってにやけると、とても変な人になるところや、いそしんでSにかかる二人のシーンも面白いのにっと、そんなテンポのよさでもって、描かれていく回が多かったらパート2も期待してしまうわけなのに、、いったいどうしたもんかという最終回は、、ちょっとどう見ても痛いところでした。
出来たら、うまくそのへんを調節してシリアスでかなりコミカルな鏡トッカン、鈴宮コンビをまた是非みたいところです。
やはり、シリアスな部分はほどよくみせて、ほとんどコミカルでお願いしたいなぁ。(笑)
絶対そうしたものができるはずなのに、、なんでしないのかわかりづらい「トッカン」でした。

TOP