Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。


★日本女子バレーボールチームは6位だったけど、実質8位かなぁ?w  戦国時代という言葉どうりの内容になっていた女子世界バレーだったが、ベスト3に入るのはもう・・・至難の業であると思う。日本人らしい戦術を磨き上げることが必要であるけど、後2年か・・無理だとかなり思うがミスを極力減らしていくことで勝機を見出せる可能性はあるかなぁ。技量が増せば速さも伴うものだよね。理屈なんて後からついてくるがシンプルに速さはつまり、鍛錬あるのみですよね。出来ないのになんで難しくするんだろう・・。先導者が難しくしているかんじだけど、タイチームのシンプルさを見習いたいとも思う。シンプルに考えてやっていれば日本人は技量を身に着けることにかけては、外国には負けないはず。

ボーイズ・オン・ザ・ラン 第8話(感想)

「田西、最後の戦い!!捨て身のプロポーズ」

最後の戦いという山場で、鋭い目つきに変わった田西(丸山隆平)はよかったけど、もう少しここが盛り上がりに欠けていたような気がするし、今まで散々ダメダメ田西ぶりをみせつけられていることからも、、なんかやっぱりといったかんじの回だったみたいで、、少々目がタコ状態。。。なんてかんじもしてしまった。(笑)
(あれだけぐだぐだな田西を見ていると、やはり、見ている方としても、げんなりしてしまうみたい。)

さらに、なんとなく前回の内容をもう一度見ているような同じようなシーンが多かったことでもどうどう巡りをしているようで、
登場人物があれこれうまいこと理由をつけて登場しているみたいに思えてしまうし、
龍(上田竜也)が登場するシーンも多かったり、シューマイの母親も登場とか、、あれこれ詰め込みすぎているような気がしたけど、もっとシンプルにみせてもらいたかった気もするばかりで、
確か、ばか源は花の元旦那だったと思うけど、そこをスルーして田西に助けを求めた花(平愛梨)のシーンは、誰よりも頼りにされているのがよかったけれど、うまくいくのかと思えば、まだまだみたいだし。。
否定的な台詞が多かったこともこういう気持ちにさせると思うけど、最終回に期待が高まるところ。

TOP