SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

★5/26中田監督の会見があったようですね。伝説のチームにしていきたい・・も良かった。やるべき課題も見えているようで一安心。

ボーイズ・オン・ザ・ラン 第4話(感想)

「勝ち組最低男を倒せ恋の大逆転おこる!?」HP

頭を冷やして冷静に考えると、いわゆるだめだめ主人公田西(丸山隆平)が、、奮起する様子が見所と言えるけど、、ちょっと、丸山君やりすぎ~!ってかんじもあるかなぁ~(笑)
しだいに、ジムのトレーナー大厳花役の平愛梨さんがいいかんじになってきたけど、以前からその役どころに惹かれていた訳ですが、、元ボクサーであることがわかった鈴木を演じる陣内さんも輝いてきて、なんかすっきり見れるところが出てきたことはうまく、つりあいをとっているといったところがいいです。

それにしても、青山(斎藤工)にゃ~、怒りと共にビタミンCが減っていく気がしてならない。(笑)
そういう意味でもあまり面白くないドラマは観ないことに徹していきたいわけですが、このドラマは嫌味もなく、そこそこおもしろいので、、大丈夫かなぁ~というところ。

以前から触れ忘れたけど、青山の確か彼女が長谷川茜でその役を臼田あさ美さんがやっているけど、やはり、一癖あるような役どころが面白いし、なんともあっているように思うところです。

そう観てくると、なかなか適材適所なドラマというかんじがするけれど、そのへんもこのドラマに嵌る理由の一つなのでしょう。
田西(丸山隆平)の母、正子(浅田美代子 )もいいかんじだし会社の面々もいいかんじなんだけど、、やはり、、ちはるはちょっと残念な内容だった。。。

まぁ~青山がそのうち仲直り的なことはあるのかなぁ~とは思うけど、(深読みはしたくないけど)
今までの自分にどこかいやけもさしていて、、まっすぐな田西に惹かれてもいるってかんじもする。。。
(そうでないと収まらないともいえるかも。。)

まぁ、青山の落しどころがそういったものだと思うので、そこらへんも確認しながら、、見てゆきたいところという感じになってきたようです。(笑)

やはり、小細工なしに、ドラマってかんじがプンプンするところがいいと思うけど、、最近、こんなドラマも少なくなってきたようにも思うところ