読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなTVドラマ感想日記

トッカン 特別国税徴収官 第3話(感想)

2012夏ドラマ

「やらせてください潜入調査!私のこと腰掛けなんて言わせません」HP

おもしろい!。何でこうだんだんおもしろくなってくるのかこのドラマってかんじだけど、、グーちゃん(井上真央)最高です。
さらに、ロッカイの南部千紗(木南晴夏)もなかなかいいし、渋い演技もなかなか映える~ってかんじで、、まったく言うことないくらい見とれているわけですが、、そうすると、、真央ちゃんに木南ちゃんにと、、もう幸せだ~ってもんだけど、さらにさらに、、上司のトッカンの鏡(北村有起哉)も、おもしろすぎるし、、脇を固める面々がまたこれがってかんじで。。鍋島木綿子(鈴木砂羽)。。。ときたら鬼かなですね。
そういうわけで、最近グー子こと鈴宮(井上真央)にすごい嵌りだしてきたけど、「主に泣いてます」「ボーイズ・オン・ザ・ラン」も最高なんだけど、、ドラマの品という点からすると、、、私的に「トッカン」が今期1番ってかんじ。
それにしてもこうもおもしろくなるとは、、思わなかった初回です。。(笑)

真央ちゃんの今回の役どころは、今までにないものだと思いますが、やや下向き加減な暗さのある鈴宮を好演しているし、しっかりと鈴宮を自分のものにしているところもいいかんじで、だんだん引き付けられてきたようで、今はドラマを観るのが待ち遠しいくらいです。。
地味なキャラクターでありながらも、、グー子らしさというのが確立されているけど、、さすがに魅せますね。
特に普通の台詞なのに、グー子が喋ると違う意味に変わってくるというか、、真央ちゃんしかある意味出せない雰囲気を作り上げていることからも、役作りは完璧だと思うけど、、鈴宮がなんとも魅力的なキャラになっていることは、おもしろいったらない。

もしかすると、、井上真央ちゃんの代表作になってもおかしくないですよね。
そんなかんじがしてきたけど。。

グー子の下向きさが、、だんだんボディーブロウのように、効いてくるといったかんじですが、ラストがね~これがまた。。かなし~
今まで美波さんが、、それほどたいした役どころでないのがな~んかピンとこなかったけど、、なるほどってところでした。
散りばめられた意図をかんじるし、しっかりとした構図でできたいることでも、、十分魅了されるそうなドラマであることがうれしい。
振袖の経緯が後々絡んでくる様子や、栗本(中丸新将)の愛人、白川(若松麻由美)のこれからもどんなことが待っているのか、、なかなかドラマの深さをかんじるところでした。
ともあれ、トッカン、たまらないセンスのよさをかんじます。

特に面白かったところを以下抜粋

    1. 鏡(北村有起哉)のおでこをドアに2回もぶつけたところの対、統括官、金子(池田鉄洋)の様子。
    2. グー子がパソコンドロボーみたいだったことや、あの格好で必死に説得している様子も爆笑もの。
    3. 電話でトドメの写真を送った鏡が、グー子からの様子を聞いて嬉々として喜ぶ様子。

 

何はともあれ、初めの南部とグー子のやりとりは、いうことなしにおもしろかった。
下向き加減に高飛車加減がいいかんじで、二人の会話はお気に入りなのでもっと増やして欲しいところ。。。
がんばっているグー子に目をつけ、、陥れるとは、ちょっと何が何でもひどすぎるように思うけど、一番近寄りやすいといえば、やすいんですよね~
しかし、相沢芽夢(美波)が田舎で100万払ったという話はほんとうだったんでしょうね。
次回も大きく期待したい。♪