SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

★5/26中田監督の会見があったようですね。伝説のチームにしていきたい・・も良かった。やるべき課題も見えているようで一安心。

主に泣いてます 1話を観た。

「生まれ変わったらブスになりたい」HP

なによりも、緑川つね役の草刈麻有ちゃんに釘付けでしたが、調べると。。 父親は、俳優の草刈正雄さん、 仲の良い芸能人は夏帆さんと忽那汐里ちゃんということで。。。
なるほど、、あの有名な俳優さんのお子様だったとは、びっくりしたし、なるほどってところでした。
輝いているものがあるし、なんっていても存在感が半端なかったです。

そいうわけで、緑川つね(草刈麻有)のキャラクターがよかったし、いい味を出していたことでも観ていきたいところなんですが、、へ~お友達も夏帆さんに汐里ちゃんなんだ。いい友だちを持っているみたいで、いいかんじだし、朝ドラヒロインを目指してもおかしくないですね。(笑)
そういう意味でもへんな演技の癖がつかないように注意することは、、必要不可欠です。(なんとなくかんじた思いってことで。。。)

ちょっと初回について触れてみると、
そもそも近頃の原作が元であるドラマの感想を書くのはなんか好きではないけれど、(その話は長くなるのでやめときたいけど、まぁ少しいうならば、ドラマ化にあったって、あれこれ言う人もいるし、このドラマの場合は原作に忠実であるとかなんとかだし、、そんなことは観ている方としてどうでもいいっていえばいいわけなんですよね~~。ただ真にドラマだけを観たいわけです。)
ドラマに自信がないから言い訳がましいようにもみえる。。

内容的にはコミックなので、仕方ないところだけど、、妖怪キャラに化けるところも少しはってかんじもしても、特に噴出すわけでもなかったし、全体的にも乙女チックなかんじがしてならなくて、、な~んかちょっといろいろ鼻につくみたいでした。
気になるキャラクターは、やはり、美人に苦しむ紺野泉(菜々緒)だったり、ひたすらそばで見守っている緑川つね(草刈麻有)。
さらに、トキばあ(高泉淳子)なんかも、、ドツボっていうか強力だったなぁ~。。ってかなり、、引き付けられたみたいでしたね。(笑)

後はまぁ相手役さんがって気もするけど、、、どう演技してくるのかというかんじで、このドラマ、美人ネタで引っ張るにしても、限度があると思うけど、初回だけでも惚れたネタにはおなかが一杯てもんでした。。(笑)

今回、、いいたいことが言いにくいので、タイトルを変えてみたけど、自由に書いているつもりでも、、なんかね。。。(笑)

漫画原作ドラマが多々なこともで、確かまだ「うる星やつら」はやっていないと思うので、是非観てみたいもんだけど、、、そういう意味でも、今回のキャストで、、、はっ!っとした人も多いかもしないですね。。(笑)
強烈なキャラクターがまだいたなんて。。意外といいかも。。