Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★ちょっと中田ジャパンのことがやってたわけだけど・・そこで世界バレー女子14名を予想。リベロ2人は誰でもいいけど、セッター富永、佐藤さんで、荒木、長岡は健在だろうし、あとの8人はやはり黒後、石井、新鍋、古賀、 鍋谷、奥村、岩坂、島村とほぼ決まり切ってる感があるのが困りもの?
あ、これアジア競技大会とほぼ同じメンバーだけど、古賀でなくて野本になってるけど、まぁ、世界バレーもこんなかんじなんでしょうか♪
<テレビもろくに観てなくてもほぼ予想どうり。w>

鍵のかかった部屋 第9話(感想)

「榎本、逆プロポーズされる」

やけにビビる芹沢(佐藤浩市)がおもしろかったけれど、びびる様子をおもしろ~くみせることが今回のおもしろポイントだったみたいです。
「行動パターンをある程度知ることができました。わ、はは~」と脅してきたけれど。。(笑)冗談、冗談って。。静かにびびる芹沢もおもしろいったらなかったところで、その後もビビル芹沢がみられたことでもなかなかおもしろかったです。

芹沢が話している途中で、、画面が消えてしまうのもツボるところで、かなりその手法を毎回のようにうまく使っているのも、おもしろいところでした。

ただ、やはり。。姑息な手段を使ってきたことが、、ありえないって思ってしまったけど、、榎本(大野智)が密室の答えを出したときには、、いや、いくらなんでも、取ってつけたような展開すぎたことでもドン引きで、あれこれ頭をひねったこととは思うけど、、もう少し気の利いた解決策はなかったんでしょうかね~(笑)

「。。。証拠なんか関係ない。」ってところは、やけに納得してしまったけど、、(笑)
やはり姑息って言葉を使っていたことで、まとまったと思うので、もし、そうした言葉に触れていなかったら、、、なんともお粗末な展開になってしまったみたいでした。。

今回は、さすがにセキュリティ会社も大変って気がしてきたけど、、見破ってしまった榎本(大野智)に対して、、「こら~吐いた。。は、盆に返らず」みたいなことをいう野々垣(哀川 翔)の悪あがきぶりも、、ちょっとよかった。。。

TOP