SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

中田ジャパン決勝へは1秒の差というかんじで残念であったが、やってくれそうなチームになりそうですね。♪




長澤まさみちゃん、アンダーアーマーのイメージモデル・キャラクター。かっこいい~♪

リーガル・ハイ 第7話(感想)

「骨肉の相続争い!醤油一族に潜む秘密と嘘」

あれこれ他のドラマが入り混じったかんじの今回からも3つ分(家族。。+水戸。。+金田一。。)も同時進行していたみたいで、なんとも愉快な今期最大のお徳感たっぷりっていう回だったと思うけど、、イトコの千春(木南晴夏)と真知子の関係も爆笑ってかんじだったり、
千春がしっかり全部持っていってしまう落ちにも、まさしく落ちってかんじでつぼるばかりでした。。。
金田一。。はちょっと当り損ねたかんじもあったけど、、ギャグ満載だったことや、地味~な千春のおもしろさが終始あったことでもツボだらけの回でした。。。

気になる冒頭の真知子(新垣結衣)対古美門(堺雅人)の面白いスローモーションは、真知子の蹴りがあたらずにソレてしまったのが残念だったけど、、(笑)この場面はどう終結するのか益々気になるところで、
思えばやけに前回の予告での古美門探偵風味な様子や、さらに木南晴夏さんということでも、だんぜん期待が高まってしまった今回でした。

「私の血は徳松醤油で出来ているの。。」「私の血も徳松醤油で出来ているわ。。。」と従兄弟の千春を励ます真知子の会話もおもしろいったらなかったけど、千春がやけにやはりつぼってしまうばかりで。。。ぬけぬけとこんなことをいってしまうところも、意味がわからないとしても、徳松醤油をしっかり残してゆきたいという思いは伝わってきたのは確かってかんじでした。

子供の頃の三兄弟がサルに大切なものを持っていかれてしまい。。また同じように今回も千春に持っていかれてしまったのは、なんともしみじみしておもしろかったけど、、要領のよすぎる千春への真知子の妬みぽい思いや、いいとこどりな感想文エピソードからもなんとなく。。。ってかんじはありえなくもない千春ってことで、ある意味そこもつぼってしまったところ。。。(笑)

「徳松醤油と私」という作文を三兄弟に書かせる千春ぷりもおもしろかったけど、三つ矢を教えるべく差し出した棒をきっちり折ってしまったり。。
徳松醤油のCMソングを歌ったり、、服部(里見浩太朗)が用意してくれた徳松醤油がけご飯を食べる真知子の様子も可愛らしかったけど、、とりわけ徳松醤油がけご飯は、かわいらしったらなかった。。

火田七瀬。水戸黄門。金田一耕介。。ってことでもミラクルな回だったかんじもする。

TOP