Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★ちょっと中田ジャパンのことがやってたわけだけど・・そこで世界バレー女子14名を予想。リベロ2人は誰でもいいけど、セッター富永、佐藤さんで、荒木、長岡は健在だろうし、あとの8人はやはり黒後、石井、新鍋、古賀、 鍋谷、奥村、岩坂、島村とほぼ決まり切ってる感があるのが困りもの?
あ、これアジア競技大会とほぼ同じメンバーだけど、古賀でなくて野本になってるけど、まぁ、世界バレーもこんなかんじなんでしょうか♪
<テレビもろくに観てなくてもほぼ予想どうり。w>

Answer~警視庁検証捜査官 第4話(感想)

「謎の絞殺痕!?結婚詐欺を繰り返す女」
HP:http://www.tv-asahi.co.jp/answer/

おもしろいのかどうかというと、微妙な雰囲気もあるわけですが、ともかく今回のゲストが堀内敬子さんってことをドラマを観てやっと思い出したけど、うっかり観損ねていたらそれこそ後悔してました。
なんかさらに美しいさが倍増していたみたいでやはり綺麗な人です。
そういう意味でもお二方のゲストに食われたかんじもあったかな~っと。。新海(観月ありさ)ピンチ!ってかんじもチラッと思ったり思わなかったりってかんじ・・。

そうした意味では新海の個性があまりないようなかんじもしていたり、、新海が深海ってかんじにならないといいのだけどと、、、まぁ~しっかり観月ワールド健在といったところでした。

今回はしっかりがっちりした堅苦しいストーリーだったところもあって、さらに安定しまくった観月ドラマってかんじがしましたが、卑劣なセクハラによるやり場のない様が描かれたことでも、やはり重たいかんじもあってあまり好きではないけれど、、不眠症になってしまったことで知り合った妹的な三嶋真由子(黒川智花)をかばいたかったことや、結婚も犠牲にした自分と同じようなことになって欲しくないという動機は、確かな思いがあったことはそれなりに深いストーリーでよかったし、そのことを掘り返されたくない一心で自らの命をも惜しまなかったというのは、妹のような三嶋真由子の幸せを願わずにいられなかったという思いが深すぎて、ここはじっくりしっかり受け止めなければならないわけなのですね。

黒川智花さんってことでも、梅ちゃん先生
こちらの役どころもいいかんじですが、、調べたら仁の和宮役をしてたりと、、、ハ!とするようなものを持っている人ですね。
そうした意味で、やや今回の妹的存在のところがいまひとつ感情移入しづらかった気もしたけど、
抑え目な演技だったんでしょうか・・・。
けっこうこの設定からして涙な場面なかんじもしますが、あまり描かれなかったようで、さらっとしてしまったのが残念ってかんじもします。

結果的に盗聴というサイドストーリーにすり替えられたけど、
堀内さんがってことではなかったことは、詰めもしっかりとうまくまとまっていたな~と納得するばかりな今回でした。
お遊びの部分がもう少しやはり欲しいところ。。

TOP