読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなTVドラマ感想日記

都市伝説の女 第4話(感想)

2012春ドラマ

「高尾山~三ツ星獲得名山の伝説!!女子高生と教師が死の交際!?」
HP:http://www.tv-asahi.co.jp/toshidensetsu/

ちょい中だるみか。。みたいなかんじの連休ねらいってかんじでしたが、やはり絡みが欠かせないドラマであると思うので、もう少し月子(長澤まさみ)と勝浦(溝端淳平)や、丹内市生(竹中直人)とのおもしろい掛け合いを観たいところ。
というか、だんだん消えてゆくネタというのがあると思うけど。。
お休みネタもなくなってきたみたいだし、、前回あたりばれバレだったことでもお蔵入りしてしまったんでしょうけど、、、
なんともあのぬけぬけと電話をかけて休みますという感覚がつぼるばかりだったのに、まったく残念すぎます。
というギャグ要素が減ってくることで、だんだんつまらなくなってくるってこともあるんでしょうね。
そういった意味でも新たなる次のギャクを考えてもらいたいところ。。。(笑)

今回、高尾山へ何しにいったのか日が経つと忘れたけど、、とにかく天狗のことになると落ち着いていられない月子ってことでよく走ってましたね~ほんと感心するほど速かったみたい。
できたらお参りをしたことだし、勝浦(溝端淳平)とゆっくりダンゴとか食べて、
まったりするっていう絵がらもほしかったけど、イッキに事件へまっしぐらっていうかんじは、
ちょっとせわしなかったような。。
そいえばお昼を食べたのかとか気になってきたけど、、やっぱ高尾山までいってきたなら、三ツ星観光地ってことでもお弁当タイムがほしいところ。。

月子(長澤まさみ)が足をみせる理由をかならず言ってましたが、バスをダッシュで追いかけてからの足トークは、女性をも味方につけてしまう効果もあるようですね。
月子のそうしたまったり感みたいなものが、身近に感じられてしまって。。ってことなんでしょうけど、
やはり月子のダッシュシーンが多かったのは、そういう雰囲気からも月子らしからぬところだったみたいな気もするかな~

勝浦の癖でもあるところのちゃんとしてないと気がすまないっていうところを出してきても、
やや付けたし程度ということでも、やはりって思うけど、、
天狗パワーで子どもの記憶も戻るあたりも高尾山のパワースポットということでもいいと思いますが、、
なんとなくそんなこともいっていたようなどうだったんだか。。というかんじもありました。
宇津井さんって、月子に絡む天狗かも。。とは思ったけどそれはないか。。