SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

三毛猫ホームズの推理 第3話(感想)

「猫消失!?古城監禁殺人ツアー」
HP:http://www.ntv.co.jp/mikeneko/

三毛猫ホームズとヒロシ(藤木直人)、晴美(大政絢)の助けや応援もあって活躍できる義太郎(相葉雅紀)であったけれど、それが全くなくなってしまった今回は、大ピンチな義太郎ってところ。。

へたれ義太郎のありのままの姿をみせてしまうというのも、義太郎への感情移入をさらにUPしていく狙いがあったのかな~と思うけど、、へたれ度をさらにUPしてきたことはやはり、このドラマらしさが出ていたと思います。

よくあるような相続に絡む事件っていうことでは、やっぱり一人だけ母が違う人がいるな~ってことで。。。
この状態では後だしジャンケンOK状態なこともあるのでなんともどうにでもなるけど。。
そう簡単なストーリーだったとするならば、ドン引きしてしまうばかりかもしれません。
しかし、好きな役者さんがあっさり消えていってしまったこともがっくりしてしまったけど、
まぁ~なんとも迷いがないところは、今回あれあれって気もしてきたところでした。
急に明かりが消えたり、突発的な爆発とか、毎度助けに出てくるちょっとおせっかいな石津刑事(大倉忠義)までが、まさかな熱でダウンだったりなんて、まさっかな義太郎アフェー状態・・
あさっりしていることからも犯人が誰かわかる気がしてきましたが、
そんな簡単なこともないと思うけどなんか、意外と簡単な気もしてきます。

物語の方は、毎度な晴美(大政絢)が突っ込みを入れる場面が少なかったこともあって、ちょっとって気がしてしまったけど、
やはり、石津刑事(大倉忠義)をつっついたり、根本刑事(尾美としのり)へのあくなき突込みを入れて欲しかったばかりです。
それにしも、、北川弘美さん、はやすぎ~(笑)