Spring Star★

気ままなドラマ感想

Wの悲劇 第1話(感想)

「身代わり殺人!?2000億アリバイ売る女」

HP:http://www.tv-asahi.co.jp/w-higeki/

武井咲!ゴールデン初主演!!ってことや、「Wの悲劇」ということでも期待したいし、
売りにしている二役や、アレンジしている点でも観てみたいわけですが、
悲劇ということでもちょっとって気もするけど、、それもWなので、、
初回は様子観ていうかんじでした・・。

闇に埋もれて生きるときこそ自分を信じよう。っというような紙切れをみつけた一条春生(松下由樹)が、
いったいどういう子なの。。っと興味をさらに持つかんじがちょっと・・、
じわっとくるものがあって、なんか違うのかなというかんじを受けたけれど、
咲ちゃんの和辻摩子(武井咲)と倉沢さつき(武井咲:二役)を演じ分けるところも、引き付けられてしまったようでした。


戸惑いながらもそれぞれが成長してゆく物語になりそうだけど、
単なる戸惑いでもなかったり、さらに事件が絡んでくるという事でも面白いさが溢れているようなので期待はさらに深まるけれど、、やはり悲劇がどれくらいなのかが問題ってかんじで。。。

和辻摩子がどうこれから一条春生や、刑事の弓坂圭一郎(桐谷健太)との関わってくるのかもおもしろいと思うし、猫のの、、ちゃんもかわいかったけど、(見分けられるあたり。。)
さらに、和辻家に入った倉沢さつきも見逃せないという、、、
原作通りではなく、事件はこちらでは起こらないってことなのでしょうけど、、
あっちこっちで事件だったら大変ので、やはり事件ははじめのところだけなんでしょうかね。

つまりけっこう原作と違うような気がしてきたけど、、
平凡な令嬢とプアーな入れ替わるようなストーリーなわけでもないだろし、
やはり二つの異なったストーリーが混ざったようなかんじになってしまうのか、みたいな・・、
いったい接点がどうなってくるのかという、不安がつきまっとうばかりでもありますね。

事件も起こらない、そっくりな二人ということも原作とはぜんぜん違うわけだけど、
Wの悲劇をアレンジしたというあたりが、いったいどこをアレンジしたのかわからないし。。。
やはり相続に絡んだ事件が起こらないとおかしい気もしてきたので、、
このあたりがどうもわからないというか、、やっぱ、ここらへんが原作ありなもののやっかいなところでもあります。

お気軽アレンジ、お気軽設定でなければいいんですが・・・。

TOP