SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

Answer~警視庁検証捜査官 第1話(感想)

「緊急謝罪!!4万3千人の警察官を敵にした女」
HP:http://www.tv-asahi.co.jp/answer/

観月さんの持ち味(正義を突き通す)を生かした刑事ドラマでしたが、
期待していたよりか迫力がなかったことや、やや無難すぎていた点がちょっとがっかりというかんじでした。
初回ならではの豪華な顔ぶれや、ゲストを観てみたいという気持ちから視聴意欲をさらに刺激されたわけだけど、
ゲストの高岡早紀さんと小沢真珠さんが出ていることも飽きない内容でしたね。

2話もこんな豪華さはないと思うので、かなり難しくなってくるとは思うけど、
観月さんを観ているだけでもおもしろいし、

漢字オタクな薄井(松重豊)や、ベテランというかんじの小暮(片岡鶴太郎)、元気だけはあるような長谷部(五十嵐隼士)といった面々も無難におもしろかったので、けっこう期待してもいいのかな~というかんじになってきました。
物語も意外としっかりと組み立てられていたことはよかったです。

河島(波岡一喜)は息子の肝臓移植の資金を捻出するために、
保険金が絡む放火犯になったけれど、
筋書きをたくらんだ綾乃(高岡早紀)がDVを夫から受けいたことが、そもそもの原因だったこと。

単なる放火事件の裏には、思いも寄らない事件に発展してゆく様子は意外と楽しめたけど、
綾乃(高岡早紀)が夫への恨みからの必死に考え抜いた筋書きだった経緯や、
苦しむ夫を見取る決意というものが、なんとも重たいやりきれなさをかんじるばかりで、早紀さんの好演ぶりも光っていたところでした。

漢字オタクな松重さんにやはりおもしろさを感じてしまったけれど、
字が間違えていてどうにも集中できないと、まず、新海晶(観月ありさ)にぼやくところもおもしろかったな~
このへんの掛け合いも見逃せなくなりそうなので、「地味な渋さが期待できるドラマ」ってかんじでしょうかね。

そんなかんじで次回も期待してみたい。

TOP