SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

鍵のかかった部屋 第1話(感想)

「チグハグトリオが挑む、最初の密室事件」
HP:http://www.fujitv.co.jp/kagi/index.html

期待していた戸田さんだったけれど、スペックのイメージが大きいためにピントこなくて、困惑。
慣れるまで時間がかかるとしても、金庫のドアの前のボタンを押してしまうのはないと思うけどな~
ボタンがあるとつい押したくなる衝動にかられるということはあるみたいですが。。
なんかしかし、今期似ているドラマが多い気がしますね・・。
「アタル」との同類項がやはり多いというよりも、謎を説くのは密室と事件の違いはあれど、
ほとんどドラマの構成はまったくの同じといっていいでしょうね。

3人がチグハグトリオであることや、指を動かすところ、事件解決の特殊能力という点が似てます。
そういう点からも、立て続けになぞ解き物ばかりで、胸焼けしそうになってしまったけど。。
アタルの場合はけっこう捜査してゆくキャストがいいかんじで違和感なくおもしろかったわけですが、
このドラマの場合は、ちょっとこれまでにないような戸田さんの雰囲気が、どうも違和感もあって、
なかなか受け入れるのに時間がかかってしまいそうなかんじでした。

それ以外にもあれこれあるのだけど、
やっぱり毒を吐くと感化されることもあるので、書かない方がいいんでしょうね。
「思ったこと」と「毒」の違いがあるのではないかと、、ちらっと脳裏をかすめたので毒になりそうな「思うこと」は、
ちょっと待てよと踏みとどまり、しまって置くということがどうも大切なのではないかって思います。(笑)
まぁ~毒にもいろいろあると思うけど・・。

やや視聴意欲がマックスでなかったけれども、ちらっとおもしろい部分にふれると。。
佐藤さんの言うことが正論で、なんで弁護士が密室殺人事件を説かなきゃいけないのか!とか、
マニアックになりそうな雰囲気をぽ~んと空気をカエルっていうか、傾きかけているところを
もとに戻してくれるみたいなところが、いいわけですけど、
やや佐藤さんのコッケイっなおもしろさというのも出しているっていう二通りの意味があるんじゃないかってかんじで。。
そうすると戸田さんが中間を取り持つというわけなのでしょう。
このへんのチグハグ感がうまく機能するかでおもしろくなってくるようにも思いますね。
やはり佐藤さんはどうも佐藤さんにみえてしまうところがあるみたいで、
やはり、そこもおもしろいのかもしれないけど。。
持ち味対決というかんじに観た方がいいのでしょうか。
そっちの方をできるだけ出してくれたらもっとおもしろくなると思いました。

TOP