Spring Star★

気ままなドラマ感想

『雲の向こう』

エスエス製薬「ハイチオールCプラス」のCMは、
長澤まさみさんの泣いているシーンに、井手綾香さんの『雲の向こう』が流れてますが、(サイドに貼り付けたもの。)
去年出てからロングヒットらしいけど・・このCMはうまく曲の持つ雰囲気を出していると思う。

井手さんの曲には、まぁ高校生ということでも若さあふれる感性をかんじるわけですが、
見事に長澤さんの泣いている姿に直接、通じるものあるようで、ほんとうまいCMだと思うし、
観ているこっちらまで涙が出てきてしまうようなCMになってますね。

『雲の向こう』という曲には、そうした若さが持つ特有なものが隠れていてと思うけど、まさにドラマチックな曲です。
それにしても、主題歌としてドラマで使われていないことは残念ですが、(たぶん)
ドラマ10「タイトロープの女」では、井手綾香さんの『きっと、ずっと』が使われていて、
ぴったりドラマにあっていたのも印象的深いです。
特にあのラストシーンが聞くたびに思い出されてしまうけれども、
この曲は、はじめの出だしが特にいいですよね~♪

井手さん、まだ去年くらいにデビューしたばかりらしいけど、感性豊かなものをかんじるし、
春に新たにアルバムも出るということで、
シンガーソングライターとして久々に、これからも注目していきたい人になってきました。

一方、長澤まさみさんも、久々?春ドラマの金曜日テレ朝『都市伝説』に出演されるみたいで、そちらも注目したいところです。
一応CD画像を出してみる。。

TOP