SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

ハングリー! 第9話(感想)

「眩(くらら)~北斎の娘~」再放送決定♪
10月7日(土)NHK総合 午後4時45分から! 宮崎あおい 松田龍平 三宅弘城 西村まさ彦 野田秀樹 余貴美子 長塚京三 ほか

「まさか!結婚式で料理対決だ」

賢太(塚本高史)の結婚式に、『ガステレア』の看板シェフ柏木(石黒英雄)との料理対決がメインの話だったけど、
千絵(瀧本美織)がとうとう英介(向井理)に失恋してしまったことは大きかったですね。拓(三浦翔平)の出番がやっと来たともいえますが、千絵がなんともかわいそうなくらい落ち込んでいましたね。

料理対決では、なんといっても時男役のゴローちゃんのおいしそうに食べるところは、けっこう今回気にいっているんですが、
ほんとおいしそうに食べたり、しっかりとした料理の解説をするところもなんともいいかんじでした。
そして、ある意味プロポーズということで、どうしても英介を家で働かせたいみたいだけども、英介の料理のすばらしさを認めているとも取れるし、それほど今回は悪役でないことがいいかんじになってますね。

どうやらまたお店を作るみたいだったけれども、もしかして、、
そこに英介の活躍の場を用意しようともくろんでいるでしょうか・・
まぁ英介のお店が仕入れている野菜を全て買い取るって言う件がわからないけど、それも英介攻めの一端なんでしょうかね。

レストランウェディングに絡めての料理対決というのもいいアイデアだったわけですが、負けていたらゴローズバーのことなので、ハラペコキッチンに名前を変えさせた以上のことが待っていたに違いないところでもあり、見事に引き分けだったことはなんともうまい話でもありました。
引き分けになったことで、あえて時男(稲垣吾郎)の良き采配ともいえる花嫁に意見を聞く場面は、夫のいるレストランに有利であることも踏まえてもおやってかんじがしたけれど、
花嫁がメインともいえる結婚式であることからも自然だったわけですが、場を切り盛りするオナーとしての才覚あふれる場面でもあったのがよかったし、
花嫁の選んだ答えというものが、夫の賢太(塚本高史)が作ってくれた料理が一番よかったというのも実に自然な流れでよかったです。

象が逃げた~とかところどころにユーモラスさがあったわけですが、あのお父さんだったらやりかねないというか。。
それでムチの練習をしていたってことでしたかぁ・・。

なんとも賑やかな華やいだ雰囲気に、おいしそうな料理をいろいろと観ていると、高揚感でいっぱいになってくるし、
さらにピュアな千絵の恋模様や、英介を観ていると、ただ清々しい気持ちにさせられるばかりでしたね。

次回10話ですが、定番なフランスへって旅立つといこともあるのでしょうか。
最終回ってことはないよね~?

TOP