SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

中田ジャパン決勝へは1秒の差というかんじで残念であったが、やってくれそうなチームになりそうですね。♪




長澤まさみちゃん、アンダーアーマーのイメージモデル・キャラクター。かっこいい~♪

恋愛ニート 第4話(感想)

「危険な告白の行方」

え、危険な告白の行方って何?てかんじ。
あの終わり方は、ムカッ!っとしました。
もう。だいぶありえないドラマになってきたみたいだけど。。。

そもそもわからないことは、危険って何が危険なんだろうか?
一字一句こだわってしまうのは、悪い傾向であることは間違いないけど。
ゲームだったことがまだ生きていたという設定が許せない。
普通あそこは、どうなる凛ってところなのに。。なんでそうなるんだろうかね~
松本直哉(佐々木蔵之介)が、とっくにゲームの話は凛(仲間由紀恵)に言っているだろうことはあたりまえだと思うので、
観る観ないというよりも、理解不能でした。

さらに言えば、ここの場面、渡辺美帆(市川実日子)が松本直哉(佐々木蔵之介)のところに突然表れて、一方的なキス。。。
それを目撃してしまった凛が、飛び出すという流れだったのに。
この流れがゲームだったってことは考えられないんだけど、(本気だと思うし)
単にこうしたかったってかんじは、ドン引きもいいところでした。
(この作り方にそもそも腹が立つ)

ぐだぐだとした、あやふやな設定はかなりありえないけど、
お互いにほとんど知らない男トリオなのに、
セーフティーゾーンみたいなかんじは許せないというか、
毎回合っているというのも、しっかりとした女性組の仲からしてありえない設定でしょうね。
ばらばらなこのドラマのことゆえ、いいときと悪いときのばらつきがあるので、なんとなく観ちゃうんだけど。。。

TOP