読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなTVドラマ感想日記

家族八景 第3話(感想)

2012冬ドラマ

「澱の呪縛」

今回は家の臭いがテーマだった。
簡単にいうと掃除をして、臭いを取り除いたら、
嫌われたっていう話だったけど、その臭いがとてつもなくひどかったということが、
今回の軸というかんじなんでしょうね。

1話や、2話での火田七瀬(木南晴夏)の特技が直接、
家の人に影響を与えるという話しだったことに対して、、(一話は見破られていたってかんじ。)
今回間接的だったこともあり、少し物足りなさをかんじてしまったようでした。

画面に出てくるのはもう、考えられないような洗濯物の山だったり、ゴミの山だったり、
その悪臭のすごさだったりで、

つまりそういうことをおもしろおかしく、見せたかったというかんじでした。

家族も大家族ということで、さらにその迫力を増していたわけだけど。

ここは、もう少し家の臭いについて、じわっとくるよなものだったら納得できたかもしれませんね。
つまり、臭いというものが他人事ではない普遍的な要素であることなので、
単に大げさにしてしまわずに、地味に描いた方が、まとまったかもしれません。

次回、小沢真珠さんですね♪。