Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★ちょっと中田ジャパンのことがやってたわけだけど・・そこで世界バレー女子14名を予想。リベロ2人は誰でもいいけど、セッター富永、佐藤さんで、荒木、長岡は健在だろうし、あとの8人はやはり黒後、石井、新鍋、古賀、 鍋谷、奥村、岩坂、島村とほぼ決まり切ってる感があるのが困りもの?
あ、これアジア競技大会とほぼ同じメンバーだけど、古賀でなくて野本になってるけど、まぁ、世界バレーもこんなかんじなんでしょうか♪
<テレビもろくに観てなくてもほぼ予想どうり。w>

恋愛ニート 第2話(感想)

『エア恋愛のススメ』

このドラマ、凛(仲間由紀恵)がたとえば他の役者さんでもぜんぜんありなんだけど、
ということで、ちょっと微妙、中途半端なかんじです。
仲間さんでもおもしろかったのでありですけどね~


ブコメディーだったとは、しかし、1話ではぜんぜんわからなかった。
りょうさんが出ている時点で、もっと本格的ラブストーリーなのかっていう見解が、
お決まりであるので、ちょっと肩透かしをくらったようで、まともに考えて損したみたいな。。。

そういう点からして、もう、憤りをかんじるけれど、
この面々で、コメディーっていうのもありなのかどうかあやしさもあるし、
あの男3人衆が、なんとも甘いケーキをパクパク食べているだけでも、変なかんじがしてきました。

凛とやけに他の3人よりも多く関わっていたフリーター
(登場人物の名前をまだ書く気になれないです。)

フリーターである時点、なんか不安定すぎて落ち着けないというか、
初回なんかひもみたいな絵があったと思うんだけど、今回なかったのでもう忘れていいんでしょうか。
香を作るっていう仕事ぶりや、歯医者さんにして一応ちょっと仕事ぶりを入れたという程度で、
なんとも登場人物がしっかり描いていないことは、ピントこないんものがありますね。

そういうわけなのに、話がどんどん進んでいくっていうのは、
実に気持ち悪いというか、空気が定まらないというかんじで、
いまひとつ入り込めなさが2話につきまっとていたみたいです。

(凛だけはかなり描かれているんだけど。。)
その点からして、昔の7人男女秋、夏物語とは、違うと思うし、
コメディーとしみたとしも、ぜんぜんコメディーになっていないな~ってかんじもする。

そう考えると、もう、あれこれチグハグというか、中途半端になっているっていうのが、
いい見解なんではないでしょうかね~
視聴しようかどうするか、まだ迷うところです。

卓球のシーンは実におもしろかったけど、最近、CGでしょうけど、
凛の性格が全般に出ていた卓球シーンはつぼだったけど、
コメディーならば、それに徹してもらいたいし、そうでないなら、へたに恋愛論を語らないでほしいんですよね。

ドラマの方がエア~だった。

TOP