SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

ストロベリーナイト 第1話(感想)

★日テレ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京とどこでもほぼドラマのホームページで放送後一週間無料視聴できます♪

「シンメトリー」
シンメトリーというタイトルを訳すと、
「左右対称で釣り合い調和している図柄」ということで、なんとなくやはり、そんなかんじはしていたけど、扱う事件がなんでそんな内容になってしまうのか、
いまいちよくわからない。
スペシャルドラマからそんなかんじはしていたけど、そこらへんがネックになってしまうかんじは強いな~と思うけど。。
姫川玲子(竹内結子)を中心にしたチームワークや、まとまり方が面白く、どちらかと言うと、好きな内容なので、見てみたいけど、
扱う事件性がやはりややグロぽいことが気になりますね。
そういうことにマニアックな視聴者や、社会性要望も少ないと思うのに、ゆるぎないさまがだいぶひいてしまうかんじ。
次回はどうなのかはわからないけど、続くとしたら、、ちょっと試聴困難でしょうか。

ドラマの内容を考えてみると、いわゆる犯人を捕まえてめでたしめでたしというよくある刑事物とやはり違うようで、
犯人がなぜそんなマニアックになってしまったのかという過程を描いていることが大半なので、どうもやはりキモイし、
事件を解決する刑事までもトラウマばかりだったりすることも、
暗いドラマになってしまったかんじです。

このドラマはそういったあまり今まで扱われていなかった事柄に焦点を持ってくるのだろうな~というかんじもしてくるし予告はまだ出ていないのでよくわからないけど、
どうなのかな~と心配ですね。
思えば、SPあたりから、事件での生死に関することばかりだったけれど、
マニアックに描いてしまっていることで、さらにその不当な不気味さをかもしだしてしまっているようで、
根っこの部分で、かなりゆがんだものがあるように思えてならないかんじ。

と、ドラマの内容の感想が扱う事件性だけに費やされてしまったけど、
ほんともったいないんですよね~
普通の事件物でいってくれたら、姫川班のチームワークはピカイチだし、
魅せてくれるし、班長。。班とかその足元にもおよばないと思うのに、
武田さん、演じるガンテツ?という興味深い刑事も出てきたりするのに。。

さてさて、次回、いったいどんな事件なのかがやはり気がかりなドラマです。
西島秀俊さんがなんとなく甘い口調でピリッと感がいまひとつなかんじも、、
「笑いじょうご」ということなわけなんでしょうね。なるほど・・。

TOP