SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

秘密諜報員 エリカ 第8話 (感想)

「ターゲットとの禁断の恋!任務を途中放棄チーム崩壊の危機!」
たいそうな長いタイトルには、ん~そーだっけというか、え、っとやはりなてしまうけれども、、
チームが崩壊しそうになった今回は、それほどな危機感はなかったようにみえました。(笑)
ゲストとしては、やはり純平(井出卓也)が恋に落ちたあの娘さんであるわけだけど、
純平の回ということで、エリカの潜入シーンが見れなかったということは、まぁ~しかたないというところ。
このドラマはやはりエリカが潜入するところが見せ場だと思うので、
あれ~、エリカのアクションがなんだかつまらなかったというかんじにとれてしまったけれども、短い時間では、描くところも限りがあるということなのでしょうね。

純平の禁断の恋模様ももう少し、厚みがあったらと思うところですが、
やはり時間が短いということで、もったいない気もするところでした。
1時間もので描かれても、おかしくないドラマであるのでデカワンコと同等と思っていますが、ほんともったいないドラマです。

今回いつもカップヌードルを食べている戸塚宗一(杉本哲太)は、
おいしそうに食べるな~と感心していたわけですが、
たこ焼だったのは、いちまつの設定ミスな感じも受けたりしたけれど、
あながちメンドクサガリ屋ではなかったということなのかな・・。
それはそれとして、このシーンはなんかつぼります。

純平と同じようなことがあったというエリカであったけれど、
「あったかいものを食べて・・、」というエリカらしい禁断の恋の忘れ方を教授していたところもこのドラマらしさが出て、よかった8話でした。

予告は、え!というかんじでエリカのコスプレがすごそ~だったけど、
潜入するエリカがみれそ~で楽しみです。

TOP