読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

★5/26中田監督の会見があったようですね。伝説のチームにしていきたい・・も良かった。やるべき課題も見えているようで一安心。

11人もいる! 第4話 (感想)

「もう一人増えた気がする」
今回は次男・四郎(平岡拓真)のいじめ問題と一男の話でしたが、
違和感をかんじないわけでもなく、いじめにあっていたのに平気なのは、
いままでの長女や、次女のエピソードからすると痛いですね。

そのへん一男もなのだけど。。


このドラマなんとなく、昭和テイストなかんじが気になりますが、
家族会議のちゃぶ台のシーンがかなりポイントになっていて、毎回誰かがちゃぶ台をひっくり返すところとかも、おもしろポイントとしてつぼになってきました。
こうも毎回しかし、人数が増え12人だったのが13人になてしまったりするのは、つまり子ども達のエピソードでは持たないからということでしょうかね。

いつも人が集まりやすいという真田家は、知らぬ間に13人もいたりして、増えてくるのはいいとしても、登場人物みな、
先生にしても、おじさんにしても、ウサギ父にしも、
しょぼい人が多いのはどうしてなんでしょう。。。
恵の父親も居座る模様。。?

なんとなく子どもたちのエピソードは一回りしていきそうなかんじがするけど、四男のケンカしてというところは、
イマイチぴんとこなかったし、よくあるエピソードでまとめたかんじだし、あまり好きになれない展開だった。
これからもあまり個々のキャラクターが弱いかんじもあるので、盛り上がれるのかな~というところ。