SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

★5/26中田監督の会見があったようですね。伝説のチームにしていきたい・・も良かった。やるべき課題も見えているようで一安心。

HUNTER 第5話 (感想)

今回は大岩先生(柄本明)が探していた20年前の事件の犯人を突き止めることになるわけですが、ちっともおもしろくないばかりか、その迷宮入りしてしまったという事件がすんなりと解決してしまうあたりは、もう、あきれるばかりでした。

子どもの意見は聞き入れられないというヒントはいいとしても、
当時のこどもだった人を探そうとして、すぐその事件当日にそこの神社で遊んでいたという証人二人も現れたり、その二人がすぐとなりのお店の人だったというのはちょっとこれはないだろうな~とあきれるばかりでしたね。

やっぱり事件性がつまらないし、解決までのプロセスまで違和感ありありなところは致命的でしょうか。

特におもしろかったところはというと、やはり和美(堀内敬子)でしたが、
何か言われて向きなっているところや、コスプレ衣装を私も私も~という本気で着ようとしていたところはまったくおもしろかった~

それから本村純(桐谷美玲)もけっこうよかったし、おもしろかったけど、
おじさんからの聞き込むシタタカな技だったりテンポだったりと、
そんなのりのいい掛け合いがみれるところも見逃せない感じになってきたかな。

ハンターの4人の井坂黎(米倉涼子)、本村純(桐谷美玲)、和美(堀内敬子)、鈴木真知子(戸田恵子)わいわいがやがやと楽しそうなハンターぶりは面白いし、
刑事、権藤猛谷原章介)のわけありやさぐれぶりもいいので、
あれこれいっても、これからけっこう期待してしまうことは間違いないようでした。