Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★ちょっと中田ジャパンのことがやってたわけだけど・・そこで世界バレー女子14名を予想。リベロ2人は誰でもいいけど、セッター富永、佐藤さんで、荒木、長岡は健在だろうし、あとの8人はやはり黒後、石井、新鍋、古賀、 鍋谷、奥村、岩坂、島村とほぼ決まり切ってる感があるのが困りもの?
あ、これアジア競技大会とほぼ同じメンバーだけど、古賀でなくて野本になってるけど、まぁ、世界バレーもこんなかんじなんでしょうか♪
<テレビもろくに観てなくてもほぼ予想どうり。w>

私が恋愛できない理由 第2話 (感想)

まぁ、やはり軽い定番トークネタで進んでゆく3人の心境はわかりやすくて、それなりに見せてくるな~というところですが、脇を固める役者さんがあれっというかんじに出没してきたりするので、意外とつぼだったりして、期待してしまうところです。

お三方のあれこれが基本なこのドラマ。
しかし、そのまわりではいろいろと起こっているんですよね~
いまひとつわからない設定なので、どこを見るかによっては主な3人よりも濃いキャラクターで食われるということもありえなくもなく、、
なんとも無防備な軽いのりの設定なまぁ~~3人なので、ことによってはしっかりしないと影がうすくなりはしないかとか心配してしまったりして・・・。

まぁ、そんなことはないでしょうけど。
白石拓海(萩原聖人)の妻・美鈴(稲森いずみ)のこれからがどうなっていくのかとか・・白石拓海(萩原聖人)と小倉咲(吉高由里子)が急接だし。
さらに、派遣先の社員・木崎俊哉(中村竜)と半沢真子(大島優子)の中に割って入るかんじのこの人・・真子の知り合いでお金を貸してとか言ってた・・剛力彩芽さん。
そして、藤井恵美(香里奈)が片思いな長谷川優(田中圭)が突然の結婚宣言した相手・・前田ひかり(倉科カナ)。
ともかく、剛力彩芽さんと倉科カナさんがあれこれ動いてくれるかんじがしてならないわけですが、ピリッとした隠し味になっていくことを期待せずにはいられないというところですね。

定番路線をこれでもか~というくらいにみせる本線、、「友だちから恋愛に発展してゆきたい論」や「遊びと恋愛との違い論」をしみじみと描いている中に送り込まれた最終兵器というかんじにみえてならないのも事実でしょうか。。

恋愛できない理由という題名からして、まだその理由という事柄が描かれていなというかんじですが、空回りな設定な藤井恵美(香里奈)、半沢真子(大島優子)、小倉咲(吉高由里子)がそれぞれに恋愛できない理由というものを現実の自分と向かい合う中で見つけてゆくところは、やはり見てゆきたいところですね。
でもしかし、、藤井恵美(香里奈)が思いを寄せる本人は、それはふられたんだと言っていたりして、二人の間を友だちでいようということにしたということを意味しているけれど、それならば恵美の気持ちとのギャップはいったいなんなんでしょうか・・
とわけがわからない台詞でした。ここは大きなポイントとしてみていいのかどうか・・、
恋愛できないといいつつも、その理由は多分なんとなくはみんな頭ではわかっているような会話の盛り上がりを見せていた2話でもあったようです。

TOP