Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★ちょっと中田ジャパンのことがやってたわけだけど・・そこで世界バレー女子14名を予想。リベロ2人は誰でもいいけど、セッター富永、佐藤さんで、荒木、長岡は健在だろうし、あとの8人はやはり黒後、石井、新鍋、古賀、 鍋谷、奥村、岩坂、島村とほぼ決まり切ってる感があるのが困りもの?
あ、これアジア競技大会とほぼ同じメンバーだけど、古賀でなくて野本になってるけど、まぁ、世界バレーもこんなかんじなんでしょうか♪
<テレビもろくに観てなくてもほぼ予想どうり。w>

HUNTER 第2話 (感想)

あ、そうそうお店の、小料理屋“春夏冬”は(あきない)と読むけれど。。
秋がないから、あきないであると今頃わかった私です・・・(爆)
(ここまで計算されていたとは、ちょっと一味違うというか、人間関係も漫画チックなので待ってましたというかんじです。)
ドラマってある意味こうでないと疲れも吹っ飛ばないというものです。

おもしろかった2話は、捕まえるにしてもやはり人情が絡んでくるし、、人情というところもしっかり描かれているこのドラマはなんともやはり期待していたとうりでした。
堀内さん、ただの主婦というかんじではないですね~つわものというかんじ。
そして、ここというときに一喝しているとてもDVを受けているとは思えない鈴木真知子(戸田恵子)。。
妹の子、春(川島鈴遥)も健気であるし。。
お隣さんは、垣根がないというか続いているし。。
先生、大岩省吾(柄本明)はまだよくわからないし。。
藤猛谷原章介)はアウトローなデカだし。。
たまにカラオケ大好きだったり。。
うま~くそれぞれのキャラクターがまさしく生きていているな~というドラマでした。
井坂黎(米倉涼子)はお店を切り盛りしている様子が絵になるけど、
テレビを見ているというのも様になるし、相方といえる和久井和美(堀内敬子)とのやりとりも面白くてなんともいえないよさがあるな~
米倉さんのドラマ、、以前のナサケの女もそうでしたが、なんともいえない独特な雰囲気というのが好きだったんですよね~
そんな雰囲気があるし、さらにこの世界観がいいのでもう、言うこと無しですね~
普通な設定と思えたキャラクターがぜんぜんそうではなかったというのがわかってきたので、期待値がぐんぐん上昇中です。

「おら負けね~」とドヤ顔を持っている桐谷美玲さんがいたら、ちょっとこの4人はなんだか最強ぽいな~とか思われて、やはりふふふっなドラマなことはいうまでもないか~というかんじです。

TOP