読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

バラ色の聖戦 第2話 (感想)

前回、あれこれ文句ばかりな感想になってしまったけれど、撤回します。
ブログでよかった~
日曜はドラマがいまいちというか見ないのでどうしようかと、ともかく語りたくてうずうずしていたわけだけど、、、
それでAKB48について語ってみるか~と思ったりしているうちに、テレビを見るってつまりどういうこと?なのかと考えたりして、自分の中の隔たりを感じたときに+-=0にするというようなこともあるな~とバラ色の聖戦をつい見てしまって思っていたわけです。

続きに入るまでが長くなってしまった。
月単位で出すとなんと、ぜ~んぶ出てくるみたいなので、続きを見るにしておいた方がPCのためにも負荷が軽減されていいでしょうということで取り入れていくことにしました。そろそろ5年?

今回の感想です。
簡単にいうとこの世界観がいいですね~
主人公の立ち位置というものがいろいろと酷なこともあるみたいだけれどもなんとなく居心地がいいんです。
まずカメラマンが主人公をかなり応援してくれていたり、モデル事務所の社長もそんなかんじで真琴をみていてくれていることは、なんとなくホットしてしまうわけで、さらに真琴のモデルへの思いというのがまた正論ぽいことを語っているということがん~~、これおもしろいじゃんということになってきました。
モデルの仕事ぶりも華やかだし、歩くレッスンをしている様子やら、コケル様子やらと奮戦しているところもいいし、見ていても華やかで飽きないところなわけですがここは引き付けるポイントというところとしてかなり有効的ですね。
「主婦ならば家庭にいることは大事なことだとわかっているけど、、やりたいことを我慢して自分を閉じ込めて輝けないというのは、結局、子供にとってもよくないことなのではないか」という真琴の気持ちというものも正論ぽくて、引き付けられるストーリー性があるな~と思うようになってきたかな~
気になるところというと、夫の不仲ぽさが気になるところですが、ここの描き方というのもドラマ的にどういう意味があるのかとかちょっと考えてしまうけれど。。
あまりここはいらないかもしれませんね~
浮気問題凍結したというか和解したのかも描かれないみたいで、そこらへんがやはり、気になると言えば気になるところでした。

AKB48については、いろいろ語りたいけれど、とりあえずAKBの広告を貼り続けようかな・・・。
これ、3種類もあるけれど、BタイプがCMで出ていた「アイスのくちづけ」が収録されているんですね。(画像は何かと著作権があるし、これならば問題ないわけですね。)