Spring Star★

気ままなドラマ感想

絶対零度 第8話 (感想)

日々ネットで怖いものというとやはり、個人情報。
○天だとか、すぐクッキーで嗅ぎ分けてくるみたいだし、、怖い~
クッキーって、、よくわからないけれど、どうなんでしょうかね~

ヤフーと業務提携したJCBとか・・・。
もう~!どんだけ~ってことなんでしょう。

そういうどことどこが提携という裏にはそういうこともあるわけですよね~たぶん。。
また、だれでもやっているし気軽にと思われるブログにしてもそれはあるだろうし、ブログパーツばんばん貼り付けたがるサイトもどうなのか。。
さらに、ブックマークだとか、○村だとか。。
知らないことばかりだけれども、なんとなく理解できなくもない。

さて、8話堀内さんが出てくる回です。
表れた敵ということで、前作をみてないとこのへんはちんぷんかんぷんですが、
堀内敬子さんを楽しみにしていたのに、、結果的にラストにちょっと出るだけでした。

今回のネットショップの犯人とどういう関係があるのか、ぜんぜんわからないし、関係があるからこそ、ドカゲの尻尾きりということなんだろうけど。。
ラストのあと少しで現行犯逮捕というところで、つまりネットカフェみたいなところにいた堀内さんの映像からしても、パソコンを駆使してサイトへ潜入して、ばれていることを電話で知らせたということなんでしょうね。
それで誘導して口を封じた。。

もしかしたら、どうも今回の犯人とは縁はなくて、堀内さんの単独行動というか単にデーターをすり替えて、楽しんでいたというかんじもします。

顧客情報をなんらかの方法で、ネットショップのサーバーから盗み、データを書き換えて身内の犯行のようみせかけていたということかな~
最後にバレバレだった犯人になぜ教えたのかが不明ですが、殺す動機もまたわからないことになるし。。

なんであれ、身内の犯行にするということがどういう意味を持っているのかがわかりづらくて、ここらへんは理由がちゃんとあるんでしょうけど、なんとなくはぐらかされることも多いようにな気もするんですけどね~
よくよく考えると、意味があったのかとか。。

ともかく、表れた敵ということで、今回の裏で操っていたり、データーをすり替えていたりと、その動機が不明なところについてはノータッチだったということ。
これからそこが描かれるということなのかな~

そんなわけで、今回のネットショップに潜入しての経緯はおもしろかったけれども、
堀内さんが、リスクを犯してまで犯人の口を封じなければいけなかったのかを考えると、
やはり、犯人はなんらかのことを知っていたというわけで、それは単純に会って顧客データーを流していたということだけなのでしょうかね。(その可能性はあるけど)

このへんが漠然としていてすっきりしないし、今回の犯人との関係が早く知りたいばかりです。

RIVER

RIVER

TOP