SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

ドン★キホーテ 第7話 (感想)

8/27(土)地デジ初めての隅田川花火でしたが、アナログテレビとは大違いでした。
花火大会はしかし、TV視聴だけという今年の夏なれど。。けっこう豪華絢爛だったのでよかった~~♪ 中継も少なかったし、やはり今年は一味違うかんじです。
さて、
美少女は替え玉というよりも、大物というかんじでしたけど、暖かさにほろりとなったり、人情の篤さにじ~んとさせられたりと今までで一番な位におもしろいできだと思います。
そういうわけで、前半は感想、後半に大物美少女な杉咲花ちゃんについてというかんじでいきます。

鯖島仁(高橋克美)の跡目争い関連の話がメインでも、城田正孝(松田翔太)の方の京浜児童相談所までうまくまとまってしまうというのも、いつもながらに感心するばかりでしたが・・・、
総長が後三日しか生きられないという誤解からのてんやわんやなかんじは、血圧計の電池ぽいかんじはしていたけれども、、そのネタもつぼるところであるし、総合的におもしろいところでした。

孫に会いたいということからの替え玉作戦がばれたわけですが、総長が箸の使い方一つからしてやはりお見通しだった様子なへんは、ほろっとさせられるものがあったし、里奈(杉咲花)の親御さんの思いを汲み取る気持がそのまま里奈の心に伝わった様子は暖かくてよかったところでした。

鯖島の弟子入りしたての頃からの鯖島エピソードが見れたこともよかったけれど、今の鯖島がいるのは、総長あってのことというのもわかるようであったし、鯖島の親のような思いも熱く語られていたことは、じわ~とくるところでしたね。
さらに、組頭との過去の一場面な男らしさもいいかんじで、うまく一件落着したことは、いいことずくめすぎるほどでなんともなところです。

ここの美少女、里奈(杉咲花)もかわいらしくて、言うこと無しでしたが、以下、杉咲花ちゃんについての感想ということで。

杉咲花ちゃん

この人、どこかで見たことあるな~~とず~~~~~と考えてたんですが、、、、、、、
はじめは、なんとなく水原希子さん(↑YouTube)に雰囲気似てるな~って思ったりしたけど、、
やっとわかりました!
あの山口さんが出ていて「麻婆茄子」を食卓で黙々と携帯なっても食べてるCMの
(←YouTube)あれですね~~

かなりの有望株かとみてましたが、検索するとすごいところにいるんですね。
研音グループって知らなかったけど、、、知らない方がおかしいくらいですが、ともかく研音の公式サイトをみてみたら、あららというかんじで、伊東美咲さんはじめ、嫌いな人がいないというくらい主役ばかりいるというか、、経営者と感性がまったく同じというか、鳥肌です。

松田翔太さん、江角さんにボス、、反町君、榮倉さん、お水の花道。。。もう、永遠に語れるくらいなかんじなのでやめときますがなんともすごい限り。。。。
目力といい、将来かなり有望とにらんでますが、またドラマでみたいところですね~

TOP