Spring Star★

気ままなドラマ感想

勇者ヨシヒコと魔王の城 第5話(感想)

今回は動く仏像のところが、けっこうおもしろかったしムラサキ(木南晴夏)の萌えキャラぶりが発揮されていたことも大満足というところでした。

ヨシヒコ(山田孝之)と仏像の下りは圧巻だったわけですが、仏像のやや悪乗りなキャラに対して、おびえるヨシヒコという図はどうみてもつぼるところであったし、
さらに、動かなくなった仏像を2,3回思いっきりひっぱたいて確かめるムラサキの突っ込みというのが、もうなんともいえないほどにおもしろくてほんとつぼりっぱなしでした。
ここの容赦なくひっぱたくところは、コントの原則でもあるわけですが木南さんってこういうのはすごくはまりますよね~

さらに今回は木南さんの萌えワードに萌えポーズまでもみれたことはまったく言うことなしだったけれど、「ねぇ~ねぇ~お兄さ~ん、。。。チラリズム。」ときめるところはもはや萌えすぎというかんじでした。
メレブのぼけようもおもしろかったし、仏(佐藤二朗)までも「早く~~」と言わせていたあたりはもう、萌えすぎの回でしたね。
全体的にみてみると、どうもムラサキが突っ込みの総本山というところで、後の3人がぼけまくるという構図が多いかんじがしますね。
まぁ~メレブも突っ込み担当でしょうけど、やはり、うまいキャラ設定があるような気がしてますね。
これからもヨシヒコの弱気な一心さに、ムラサキの萌えキャラぶりあたりは必見ということで、期待したいところです。

TOP