SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

2015春ドラマ

天皇の料理番 第6話(感想)

「愛と命の果てパリ」 今回の一番感極まったポイントはやはり、宇佐美(小林 薫)さんが大事にしている包丁をパリへと旅立つ篤蔵(佐藤 健)に渡した場面。全てはココに行きつくための前振りだったってことなのだろうなぁ~。 靴が篤蔵がいるお店、バンザイ…

ちゃんぽん食べたか 第1話(感想)

「故郷から遠く離れて」 昭和がいっぱいなことでも、懐かしさもあって見入ってしまった。(笑)それぞれのキャラについてもかなり好感触なのだが、先生役の豊原功補さんがかなりツボってしまった。生徒役もいわゆる昨今の軽い学校もので描かれていないことで…

ドS刑事 第8話(感想)

「卑劣な連続爆弾魔を追え!恩師への裏切りは許さない人情刑事の涙の理由」 爆弾の赤色の線を切ったのは偶然であったのだとか、ちゃっかり青空警察署刑事一課までやってきて捕まる犯人など、半分このドラマはコントなのだが、あえてそれをマジに描いていると…

ヤメゴク 第7話(感想)父と娘・・。

「壮絶過去警察官でいさせて!」 自分を許すことはできない麦秋(大島優子)の、いったい何が許せないのか今まではっきりとわからなかったのだが、今回やっとそういうことかと納得するとしても、切ない話になってきたなぁ~と思う。関わった者は一生苦しまな…

心がポキッとね 第8話(感想)

「母&母登場で板挟み動く恋心と結婚話!?」 オリジナル脚本ってことでも、それぞれの役者さんのイメージをベースにして脚本家さまが楽しんでいるドラマなのではないかって気がしてきたけど、そういうことでもやはり、ドラマというよりもコントだと思うこのド…

マザー・ゲーム 第7話(感想)

「ついにモラハラ姑に反撃!?…合唱発表会で涙する女達の事情」 なんだか最近のドラマ、魅力がないものが多すぎる気がする。このドラマもまたしかりでもあるけど、あんまり熱心に観るドラマでもないし、やはり感想もあんまりないんですよね~。分析をするとマ…

ようこそ、わが家へ 第7話(感想)

あまりにも不自然な展開というか、犯人の一人であったことでも・・感想など書いてられるか。。となったのだが、とってつけたような展開であった。少々やはりバカバカしい展開だなぁ~。こんな展開を期待していたわけでもないことでも、的外れでがっくり。も…

美女と男子 第7話(感想)

「ハリウッドが呼んでる!」 *1 ハリウッドだとかいきなり過ぎることでも、ちょっとは怪しんだ方がよかったのに、それと並行して沢渡(仲間由紀恵)の旦那の不倫問題が描かれたことでも、あまり今回は面白さがなかった。やはり沢渡と遼(町田啓太)がメイン…

天皇の料理番 第5話(感想)

「おさな夫婦の結末」 篤蔵(佐藤 健)が日本一の料理人になるまでの成長物語だと思っているためか、どうもすっきりと観れないのだが、篤蔵の家族との関わりもしっかりと描いていることでも、総合的なお話として描かれていくというスタイル。篤蔵をダメ男に…

妄想彼女 第1話 感想

よくありがちな内容なのだが、広瀬アリスってことでも、新鮮さが感じられる内容がいいと思う。鎌倉由紀(木南晴夏)もけっこうツボるわけだけど、木南さんが出ているとは思わなかったことでも期待したいドラマですね。妄想で一人デートをする高島圭祐(浅利…

ドS刑事 第7話(感想)

「代官さまがエイリアンに誘拐?マヤ大激怒・インチキUFOを撃ち落とせ」 ん~なんだかいまいちというか、展開もほぼわかってしまう内容であったことからも・・生温過ぎな今回。それに面白味も半減していたことでも、あまり感想もないのだが、これといって…

美女と男子 第6話(感想)

「絶対とるわ!初主役」 東西テレビのアシスタントプロデューサーの三島(大西礼芳)に嵌ってしまった。(笑)キャスト名が載ってないことでも、AP三島で検索したら他のブログさまがもう、記事にしてあった。(笑) *1へ~朝ドラでも仲間さんと共演していた…

ヤメゴク 第6話(感想) 父親は・・?

麦秋(大島優子)の気持がしっかりと伝わってくる今回はけっこうよかった。足抜けすることで、生活スタイルが変わったとしても・・・心まではそう簡単に変えられないってわけなのだと・・。これまでに何度もひつこく足抜けを邪魔する麦秋なのだが、しっかり…

心がポキッとね 第7話(感想)

「さよなら間違いだらけの恋!涙のワケは」 また少々ぐだぐだとした話になってきたのでちょこっと感想。一度リタイアしたと言ってもいいドラマなので、じっくりと観ることはしたくないドラマになっているのだが、じっくりと見るドラマでもなさそうなので、ち…

マザー・ゲーム 第6話(感想)

それにしても・・・秘密をこのドラマはよく目撃してしまうのだなぁ~。(笑)みどり(安達祐実)とコーチの手を繋いでるのを目撃する希子(木村文乃)であったり、由紀(貫地谷しほり)の秘密は秀徳(岡田義徳)が目撃。さらに以前、希子と隆吾(豊原功補)…

美女と男子 第5話(感想)

「オレは芝居をやりたい!」 お芝居が好きだという遼(町田啓太)の頑張る様子に惹き込まれてしまった今回。つい頑張っている遼ってことでも、なんだか妙に親近感が湧いてしまって見入ってしまったなぁ~。何度も何度も指摘されてやり直す姿には・・そうなっ…

ようこそ、わが家へ 第6話(感想)

「妹は絶対に守る!卑劣なストーカーと直接対決!」 健太(相葉雅紀)の妹を思う気持がよくわかる内容であったことでも、ちょっとあのラストは、熱いものが湧き上がってきてしまったなぁ~。危険を察知し自ら盾になる健太には、やはり妹を守ることばかり思い詰…

天皇の料理番 第4話(感想)

「愛し君よサラバ」 二つのお店を掛け持ちしている篤蔵(佐藤 健)であるが、婿養子に入った以前のエピと似ているようでもあった。御法度とも言えることをしでかしてのハラハラさで引っ張って、修行の厳しさをあのような形で、表すことはもの足りないかんじ…

ドS刑事 第6話(感想)

「女子高生殺人に仕組まれた罠にマヤ怒りの法廷乱入!もう女装はイヤです」 今回はあまり面白味がかんじられないようであったことでもちょこっと感想。この程度の笑で視聴率を得ようとするかんじも10年早いし、さらに見ている方としてもやってらんないという…

ヤメゴク 第5話(感想)

*1 足抜けしたいという依頼者は本人だけでなく、その家族が間接的にという今回。 大輝(落合モトキ)と少年係の麦秋(大島優子)の過去エピソードも入れ込まれていたことでも3年前に何があったのだろうかと思わせる麦秋であった。 翔(北村一輝)の親友であ…

心がポキッとね 第6話(感想)

「おかえり恋する俺!!嵐を呼ぶダブルキス」 6話ってことでも折り返し地点なので動きが出てきたようにかんじられたけど・・。春太(阿部サダヲ)は、みやこ(水原希子)のこともマジでタイプで好きだとか、静(山口智子)のことも好きであると、どうしたらいいのだ…

マザー・ゲーム 第5話(感想) ブレてきた。

小田寺隆吾(豊原功補)と小田寺毬絵(檀 れい)夫婦が謎となっているのだが、以前から希子(木村文乃)の息子に向ける意味深けそうな眼差しだとか・・毬絵が疲れた顔を見せることでも体が悪いのだろうかとか・・隆吾との関係もなんだかしっくりこないという…

天皇の料理番 第3話(感想) 作風が古い?

篤蔵の気持ちがいまいち分かり辛かった。今回結果的には妻の俊子(黒木 華)と子供のために頑張ると言っていたけど、料理を作ることに情熱を持っていることでも、ちょっとすり替えられてしまったような形になっているので、情熱があまり見えなくなってしまっ…

ようこそ、わが家へ 第5話(感想)

「犠牲者発生!最弱のヒーローが遂に動き出す!」 それにしても、作りが分かりやすいドラマになってしまったなぁ~。緊張感もあまりなくなってきて、なんだか見やすくなってきたみたい。歩道橋の階段で押されて怪我をした明日香(沢尻エリカ)の代わりに、仕…

アイムホーム 第4話(感想)

主人公の久(木村拓哉)が無情な仕事人間であった過去を清算していくお話になっているけど記憶をなくしたことでも、向き合いながら修復していくストーリーなのだろうと思う。それと並行して久の家族のことも描かれるのだが、家族のことも少しづつ、望ましい…

ドS刑事 第5話(感想)

「サプライズパーティ殺人事件!マヤも逆上・横暴上司に復讐したのは誰だ」 大隣志郎(ダイアモンドユカイ)のサプライズ返しの為の嘘は、忠実な部下の脇本司(柏原収史)には通用しなかったというわけか。度を超えたサプライズが原因となってしまったしょう…

アルジャーノンに花束を 第5話(感想)

「輝く世界の果てに待つ愛奪われたキス」 *1 1~2話あたりはどうも隆一(窪田正孝)たちのエピソードがかなり灰汁が強かったことや、通過地点としての内容に留まっていたようなことからもリタイアしてしまったのだが・・後半に入ってから咲人(山下智久)主…

Dr.倫太郎 第4話(感想)

「踊る精神科医と踊れないバレリーナ!セクハラ疑惑は突然に!」 お気に入りな人もいることでも観ていきたいドラマであるけど、暗いドラマなことでも・・観ているとめげてしまうばかりでもあった。 しかし、時間が経つとなんとなく面白いようにも思えるから…

ヤメゴク 第4話(感想)

1話から視聴率がかなり下がったことでもちょっと衝撃を受けているのだけど、やはり、この作りではしょうがないかなぁ~と思うようになってきたかなぁ~。しかし・・翔(北村一輝)の戸惑いとか、水原(岡田浩暉)刑事のやりきれないかんじや直道(勝地 涼)…

美女と男子 第4話(感想)

「涙のハローマイラブ!」 たどころ晋也(高橋ジョージ)のエピソードに不覚にもウルウルしてしまった。晋也の再現ドラマを遼(町田啓太)が演じることになったのはいいのだが2人の話が並行して描かれてしまったから、主人公の沢渡(仲間由紀恵)のおもろさ…

TOP