SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

★5/26中田監督の会見があったようですね。伝説のチームにしていきたい・・も良かった。やるべき課題も見えているようで一安心。

2015春ドラマ

美女と男子 第20話 最終回(感想)

「夢の舞台へ!」 ん~~~遼(町田啓太)と一子(仲間由紀恵)が一気に結ばれるとは憎いほどワクワクしてしまった。恋する目になってる一子ってことでも、仲間由紀恵恐るべしってかんじを受けまくったのだが、そもそも身勝手で人望もない強い女が、のろけた…

美女と男子 第19話(感想)

「父と息子」 父と息子に焦点を当てたというよりも、たどころ晋也(高橋ジョージ)紅白エピソードの方が圧巻であったみたい。まぁ、あっちこっちうまいこと最終回に向けて、まとめてきたという印象なことでも、無難にまとめてきたなぁ~というかんじだった。…

美女と男子 第18話(感想)

「リベンジ大作戦」 たどころ晋也(高橋ジョージ)のリベンジ大作戦・・ん~~なるほどってな今回。その裏でしっかり遼(町田啓太)の撮影風景が描かれているのも見応えがありました。 映画が撮り終わっての発表会だったか、遼が一言いいそうになって、言葉…

美女と男子 第17話(感想)

「ツインソウル」 プロデューサとして頑張る三島(大西礼芳)さんが素敵♪ 今回ともあれツインソウルと馴染めない話であったのだが、つまり、一子(仲間由紀恵)と遼(町田啓太)がそのような関係であるということが言いたかったのかなぁ~。深い深いところで…

美女と男子 第15話(感想)

「会えない二人」 ん~20話は長いよ~~て思うこの頃。間延びやら大しておもろくない回もあったりしたのだが、今回はかなり目が覚めるような怒濤な展開であった。第二の向坂遼(さきさか りょう)を目指してやってきた女優志願の、、もいいかんじだったし…

美女と男子 第14話(感想)

「世界への第一歩」 遼(町田啓太)の世界への第一歩だというのに、、バラバラになってしまうとは。期待と寂しさがいっぺんにやってきたような今回・・なんとも複雑な思いだった。 一子(仲間由紀恵)をめぐって恋のライバルになると思われた石野(前川泰之…

美女と男子 第13話(感想)

「撮影中止」 *新ドラマやら女子バレーボールの大会も始まることでも、ちょっとでも空いた時間にセッセっと感想をUP!しないと大変なのだぁ。(笑)(激戦区は火曜日と木曜日ばかりでなく月曜意外は全部だよね~。)8時台もチェックするとなるとシンドイ…

美女と男子 第12話(感想)

「本番は一度だけ」 一子の妹---梨花(徳永えり)が出てきたときには、朝倉かれん(吉岡里帆)かと思ったけど、なんだか同じような顔つきなような気もしてしまった。それにしてもまだまだ右京(中山麻聖)の試練が続くとは思わなかったなぁ~。というかけっ…

天皇の料理番 第10話(感想)

「皇居編~関東大震災と家族の決意」 どうも引っかかってしまってるので乗り越えるのは難しことでもちょこっと感想。篤蔵(佐藤 健)がいきなり俊子(黒木 華)と再婚&3人の子持ちになったことでも、少々強引な展開で面白味が感じられなかったのだが、次第…

ちゃんぽん食べたか 第5話(感想)

「生きることの意味」 それにしてもパンがもらえるからとデモに参加する雅志(菅田将暉)たちであったが、伝記として受け止めるならばかなり・・・ってものだけど、事実だとしたらただのお調子者だよね~。(笑) しかし、人生について悩む雅志なことでも悶…

美女と男子 第11話(感想)

「あっちもこっちもスキャンダル」 朝倉かれん(吉岡里帆)は本気であったのか曖昧な部分が多かった気がしたことでもメンドクサイ11話であった。そもそも朝倉かれんが主人公なのかと思うほど、一子絡みのストーリー性が薄かったことでもいまいちつまらなか…

天皇の料理番 第9話(感想)

「皇居編~ザリガニと御即位の御大礼」 篤蔵 (佐藤健)がとうとう天皇の料理番になるために皇居・大膳寮にやってきた今回。 ん~~~~~かなり魅了されてしまった。かなり、かなりよかった~の一言でした。 2000人もの献立を考えなければならない篤蔵、世界…

ちゃんぽん食べたか 第4話(感想)

「岐路に立つとき」 9時の某ドラマがコント風ドラマだったことでも、のんびりモードで見てしまったためか、内容がイマイチつかめなかったみたい。 学校の裏でタバコを吸っている担任(豊原功補)もいろいろと嫌なこともあるってことなのだろうけど、吸い殻を…

ヤメゴク 第10話 最終回(感想)

始まった頃はかなりかなり、面白かったことでもその視聴率の低さにガックリしてしまったのに・・アクションシーンも見応えがあったことでも、よかったんだけどなぁ~。だんだんちんまりしてしまった為か、ストーリーが佳境を迎えるにつれて、陳腐さも目立っ…

美女と男子 第10話(感想)

「危険なヒロイン」 第二部に入ってからいまいちぱっとしなくなったのだが、やはり沢渡(仲間由紀恵)と遼(町田啓太)に引き込まれてしまっていることでも、、ちらっと登場するAPの三島(大西礼芳)にも、ゾクっとしてしまってることでも、面白いドラマなの…

ようこそ、わが家へ 第10話 最終回(感想)

「恐怖の日々が終焉を迎える!全ての謎の答えが明らかに?」 家族愛という着地点は、、思っていたよりも無難すぎてぱっとしなかったなぁ~。 あまり感想もないことでもパスしようと思ったことでも、ただの愚痴です。(笑) しかし、やはり感想はパスした方が…

天皇の料理番 第8話(感想)

「パリでの卒業式」 パリ編がこれで卒業となると物足りないのだが、ともあれトントン拍子に活躍しているかんじと篤蔵(佐藤 健)の料理への熱意、フランソワーズ(サフィラ・ヴァン・ドーン)との様子もしっかり描かれていたことでも、満足できる内容でよか…

ヤメゴク 第9話(感想)

「最終章突入!!最大の難敵に挑む」 橘(遠藤憲一)が身代わりになるという、まるで親のような愛を注ぐあたりは、ベタなストーリーであったと思うけど。今回の実は・・ってな二つの真実は、練りに練っているとしても、あまり好みな展開でなかった。まさにとっ…

心がポキッとね 第10話 最終回(感想)

「いよいよ最終回!こじれた全ての恋がフィナーレへ!」 人生には楽園が必要だ・・・と某テレ朝でも言っているけど、まさにそういうことかなぁ。楽園といっても美しく凛とした自然だけがあればいいわけではなくて、そこに人が関わっていなければならないという…

美女と男子 第9話(感想)

「戦いの始まり」 いや~第二部はあまり面白味がかんじられなかった。やはり、ひのでプロの面々が見れなくなってしまったので、つまらなかったのだが、事務所・オフィスイシノがひのでプロよりも魅力的ではなかった。遼(町田啓太)のライバル・右京(中山麻…

マザー・ゲーム 第9話(感想)

やはり火曜日はこちらのドラマの方がキラキラしていることでも、裏よりも観てしまうわけだが・・毬絵(檀 れい)の家が今回、これでもか~ってくらいぶっ壊れてしまう展開はちょっと好みな展開であった。(笑)好みというか描いているよね~ってことでもこれ…

ようこそ、わが家へ 第9話(感想)

「あなたがやったんですよね。もう絶対に逃がしませんから」 民子(堀内敬子)は灯油を撒いたのだろうか?ガソリン?なのかを突っ込んでも仕方ないけど、あれだけ怯えるのであれば、ガソリンだろうけどガソリンだったら、とっくに爆発だよね~?な今回。 実…

天皇の料理番 第7話(感想)

「パリと差別と結婚」 松井新太郎(桐谷健太)までパリにやってきてしまうとは思わなかったことでも、パリの街並が実際見れたことでも、なかなか面白いスト―リーであった。篤蔵(佐藤 健)がまたしても暴れてしまったのだが、肌の色の差別やら日本人への厳し…

ちゃんぽん食べたか 第2話(感想)

「小さな革命」 つい口を出してしまい、縁日は日本の文化であるなどと言ってついつい背負わなくてもいいものを背負ってしまう佐野(菅田将暉)がいいかんじだ。 米屋の菊田(泉澤祐希)の両親もいい人ばかりだなぁ~と昭和がいっぱいなこのドラマであるけど…

ドS刑事 第9話(感想)

「コスプレ少女の悲しい叫び・孤独な心につけ込む犯罪に怒りのムチ炸裂!」 マヤ(多部未華子)のキャラクターが確立されているわけだけど、それをわかる人は面白い。そうでない人はつまらないということなのだろうと分析。(笑)マヤにしっかり嵌っているこ…

ヤメゴク 第8話(感想)

麦秋(大島優子)は麦蒔の離脱願いが橘(遠藤憲一)の偽装工作だとわかったことでも、それを阻止しようってな今回。弁護士まで絡んで来たり、水田千一(金すんら)と橘との親父と子の関係も絡んでいて、少々メンドクサイ話だったのだが、面白かったとは思う…

心がポキッとね 第9話(感想)

「まさかの決断!?四角関係フィナーレへ!」 なんとなく面白いのだが、感想までは書くことがないかなぁ~。(笑)結婚を真剣に考えだす心(藤木直人)であったけど、結婚式をセルフで演出する本を出すことになる静(山口智子)の場面からは、それほど話が膨らま…

マザー・ゲーム 第8話(感想)

「禁断の愛人契約…!?お受験本番迫る!すれ違う母と子の絆…」 ママ友というよりも、よくある友情物語になってしまった今回であるけど、シェフ<秀徳(岡田義徳)>は見た・・状態だとしても・・希子(木村文乃)と由紀(貫地谷しほり)エピソードは友情物語と…

美女と男子 第8話(感想)

「君こそヒーロー」 第二部へと向かうためにも、ひのでプロがつぶれる必要があったみたいなのだが、この展開がなんだか馴染めないようなかんじもしてしまうなぁ~。沢渡(仲間由紀恵)が遼(町田啓太)に言った言葉・・レッドカーペットを一緒に歩かない?っ…

ようこそ、わが家へ 第8話(感想)

「ゴメン、僕は母さんを守ることが出来なかった…」 どんだけ恨まれている倉田家だよ・・て声が聞こえてきそうだけど、それだけ魅力的な家族でもあるってわけなのだろうなぁ~。それにしても母親への恨みは、てんこ盛り状態だったってことか。もしかして妹の…

天皇の料理番 第6話(感想)

「愛と命の果てパリ」 今回の一番感極まったポイントはやはり、宇佐美(小林 薫)さんが大事にしている包丁をパリへと旅立つ篤蔵(佐藤 健)に渡した場面。全てはココに行きつくための前振りだったってことなのだろうなぁ~。 靴が篤蔵がいるお店、バンザイ…

ちゃんぽん食べたか 第1話(感想)

「故郷から遠く離れて」 昭和がいっぱいなことでも、懐かしさもあって見入ってしまった。(笑)それぞれのキャラについてもかなり好感触なのだが、先生役の豊原功補さんがかなりツボってしまった。生徒役もいわゆる昨今の軽い学校もので描かれていないことで…

ドS刑事 第8話(感想)

「卑劣な連続爆弾魔を追え!恩師への裏切りは許さない人情刑事の涙の理由」 爆弾の赤色の線を切ったのは偶然であったのだとか、ちゃっかり青空警察署刑事一課までやってきて捕まる犯人など、半分このドラマはコントなのだが、あえてそれをマジに描いていると…

ヤメゴク 第7話(感想)父と娘・・。

「壮絶過去警察官でいさせて!」 自分を許すことはできない麦秋(大島優子)の、いったい何が許せないのか今まではっきりとわからなかったのだが、今回やっとそういうことかと納得するとしても、切ない話になってきたなぁ~と思う。関わった者は一生苦しまな…

心がポキッとね 第8話(感想)

「母&母登場で板挟み動く恋心と結婚話!?」 オリジナル脚本ってことでも、それぞれの役者さんのイメージをベースにして脚本家さまが楽しんでいるドラマなのではないかって気がしてきたけど、そういうことでもやはり、ドラマというよりもコントだと思うこのド…

マザー・ゲーム 第7話(感想)

「ついにモラハラ姑に反撃!?…合唱発表会で涙する女達の事情」 なんだか最近のドラマ、魅力がないものが多すぎる気がする。このドラマもまたしかりでもあるけど、あんまり熱心に観るドラマでもないし、やはり感想もあんまりないんですよね~。分析をするとマ…

ようこそ、わが家へ 第7話(感想)

あまりにも不自然な展開というか、犯人の一人であったことでも・・感想など書いてられるか。。となったのだが、とってつけたような展開であった。少々やはりバカバカしい展開だなぁ~。こんな展開を期待していたわけでもないことでも、的外れでがっくり。も…

美女と男子 第7話(感想)

「ハリウッドが呼んでる!」 *1 ハリウッドだとかいきなり過ぎることでも、ちょっとは怪しんだ方がよかったのに、それと並行して沢渡(仲間由紀恵)の旦那の不倫問題が描かれたことでも、あまり今回は面白さがなかった。やはり沢渡と遼(町田啓太)がメイン…

天皇の料理番 第5話(感想)

「おさな夫婦の結末」 篤蔵(佐藤 健)が日本一の料理人になるまでの成長物語だと思っているためか、どうもすっきりと観れないのだが、篤蔵の家族との関わりもしっかりと描いていることでも、総合的なお話として描かれていくというスタイル。篤蔵をダメ男に…

妄想彼女 第1話 感想

よくありがちな内容なのだが、広瀬アリスってことでも、新鮮さが感じられる内容がいいと思う。鎌倉由紀(木南晴夏)もけっこうツボるわけだけど、木南さんが出ているとは思わなかったことでも期待したいドラマですね。妄想で一人デートをする高島圭祐(浅利…

ドS刑事 第7話(感想)

「代官さまがエイリアンに誘拐?マヤ大激怒・インチキUFOを撃ち落とせ」 ん~なんだかいまいちというか、展開もほぼわかってしまう内容であったことからも・・生温過ぎな今回。それに面白味も半減していたことでも、あまり感想もないのだが、これといって…

美女と男子 第6話(感想)

「絶対とるわ!初主役」 東西テレビのアシスタントプロデューサーの三島(大西礼芳)に嵌ってしまった。(笑)キャスト名が載ってないことでも、AP三島で検索したら他のブログさまがもう、記事にしてあった。(笑) *1へ~朝ドラでも仲間さんと共演していた…

ヤメゴク 第6話(感想) 父親は・・?

麦秋(大島優子)の気持がしっかりと伝わってくる今回はけっこうよかった。足抜けすることで、生活スタイルが変わったとしても・・・心まではそう簡単に変えられないってわけなのだと・・。これまでに何度もひつこく足抜けを邪魔する麦秋なのだが、しっかり…

心がポキッとね 第7話(感想)

「さよなら間違いだらけの恋!涙のワケは」 また少々ぐだぐだとした話になってきたのでちょこっと感想。一度リタイアしたと言ってもいいドラマなので、じっくりと観ることはしたくないドラマになっているのだが、じっくりと見るドラマでもなさそうなので、ち…

マザー・ゲーム 第6話(感想)

それにしても・・・秘密をこのドラマはよく目撃してしまうのだなぁ~。(笑)みどり(安達祐実)とコーチの手を繋いでるのを目撃する希子(木村文乃)であったり、由紀(貫地谷しほり)の秘密は秀徳(岡田義徳)が目撃。さらに以前、希子と隆吾(豊原功補)…

美女と男子 第5話(感想)

「オレは芝居をやりたい!」 お芝居が好きだという遼(町田啓太)の頑張る様子に惹き込まれてしまった今回。つい頑張っている遼ってことでも、なんだか妙に親近感が湧いてしまって見入ってしまったなぁ~。何度も何度も指摘されてやり直す姿には・・そうなっ…

ようこそ、わが家へ 第6話(感想)

「妹は絶対に守る!卑劣なストーカーと直接対決!」 健太(相葉雅紀)の妹を思う気持がよくわかる内容であったことでも、ちょっとあのラストは、熱いものが湧き上がってきてしまったなぁ~。危険を察知し自ら盾になる健太には、やはり妹を守ることばかり思い詰…

天皇の料理番 第4話(感想)

「愛し君よサラバ」 二つのお店を掛け持ちしている篤蔵(佐藤 健)であるが、婿養子に入った以前のエピと似ているようでもあった。御法度とも言えることをしでかしてのハラハラさで引っ張って、修行の厳しさをあのような形で、表すことはもの足りないかんじ…

ドS刑事 第6話(感想)

「女子高生殺人に仕組まれた罠にマヤ怒りの法廷乱入!もう女装はイヤです」 今回はあまり面白味がかんじられないようであったことでもちょこっと感想。この程度の笑で視聴率を得ようとするかんじも10年早いし、さらに見ている方としてもやってらんないという…

ヤメゴク 第5話(感想)

*1 足抜けしたいという依頼者は本人だけでなく、その家族が間接的にという今回。 大輝(落合モトキ)と少年係の麦秋(大島優子)の過去エピソードも入れ込まれていたことでも3年前に何があったのだろうかと思わせる麦秋であった。 翔(北村一輝)の親友であ…