SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

2014冬ドラマ

なぞの転校生 第12話(最終回) 感想

「最終話・別れの時〜誰も想像できなかった衝撃の結末!」 あのロケ場面は、お芝居ということだとしてもやはり典夫たちは、スクリーンの中での出来事と同じなのだと、とらえている点が、もの悲しさをさらに引き出していたけど・・・アスカ(杉咲花)典夫(本…

慰謝料弁護士~あなたの涙、お金に変えましょう~ 第12話(最終回) 感想

「宿敵現る!因縁の敏腕女性弁護士と最終決戦!!」 意外と見応えがある最終回だったけど、元カノの弁護士:恵子(とよた真帆)のトラップやら、やはり情報だけでなく正攻法でやよい(大路恵美)の思いにまっすぐに迫まる袴田(田中直樹)ぶりには、見入ってし…

福家警部補の挨拶 第11話(最終回) 感想

福家(檀れい)の過去にいったい何があったのか、期待が高まるところだったけど、やはりゲストの方に、インパクトを感じる最終回らしい今回だった。まぁ期待していたのは、福家の過去にいったい何があったのかということだったので、あまり深くそのへんが描…

なぞの転校生 第11話 感想

「明かされた謎〜眉村卓の傑作SF小説を岩井俊二がドラマ化!」 SF部分よりも、この世界にやってきたアスカ(杉咲花)、典夫(本郷奏多)たちの「なんて世界は美しいんだ」っと思う気持ちが、心動かされる部分になっているので、やはりSF部分が多くなってく…

失恋ショコラティエ 第11話(最終回) 感想

「ついに今夜、全員の片想いが完結!」 長い間、振り回されるばかりで、、意味不明でもあった爽太(松本潤)と紗絵子(石原さとみ)の心内がわかってきたことでも、、それぞれの思いも、それなりにそれなりにまとまる、無難にまとめてきた最終回ってかんじ。…

夜のせんせい 最終回 感想

「卒業式ボイコット!秘められた過去と友達の死、涙の告白」 意外とまぁ~総合的にはまとまって観れたと思うことでも、最終回らしい内容だった。しかし、大澤雄大(山本耕史)の一件でまとめてきたとしても、ありえないような喫茶店でのお芝居風なやりとりに…

慰謝料弁護士 第11話 感想

「宿敵現る!因縁の敏腕女性弁護士と最終決戦!!」 元カノのスゴ腕弁護士・烏丸恵子(とよた真帆)との対立は見応えがあったけど。しかし、ストーリー的、流が悪いというかんじもしてしまったかんじ。 香苗(矢田亜希子)の元旦那が不倫していたと経緯があるの…

福家警部補の挨拶 第10話 感想

「少女の沈黙」 淡々と毎度描かれてる・・福家(檀れい)の過去エピと並行して、菅村(岩城滉一)のお父さんぶり&渋さがしみることでも、いい話にまとめてきた今回だった。それにしても事件現場のすさまじい様子は福家過去のためだったわけかと思うけど、(…

大東京トイボックス 第10話 感想

それぞれのキャラクターが魅力的なこともあったり、エンディングのあの微笑まし紙人形風なアレが、やけにツボって・・・かわいらしいモモ(足立梨花)さんってかんじが好きなこともあり・・・、だいたい観ているドラマであるけど、今回ようやく丸く収まって…

失恋ショコラティエ 第10話 感想

「最終回目前!未来に何も思い描けない」 冒頭から飛ばす飛ばす、epoch(エッポク)理論な紗絵子(石原さとみ)であったり、悩みがまったくないと思っていたら、やはりあったのか?という今回。旦那のことはおくびにも出さず、、ニコニコしまくっていたこと…

S−最後の警官− 第10話(最終回) 感想

「全滅!さらばNPS…命をあきらめない」 SATによる未来予想図を霧山(近藤正臣)らが企てるイワユル・・独裁的な大義名分というものが長かったけど、NPSは単なるその前の引き立て役という・・捨てコマであるという説明部分がこってりし過ぎていたことでも…

戦力外捜査官 第10話(最終回) 感想

「警視庁にアイドル殺害予告メールが!18係が立ち向かう最後の難事件!本当の正義とは本当の愛とは・・。」 まさかな冒頭の銃撃戦な場面は、え~どうしてしまったんだろうか~こんなドラマではなかったはずなにってくらい刑事ドラマしていて・・唖然として…

なぞの転校生 第10話 感想

「最後の美しい日〜眉村卓の傑作SFを岩井俊二がドラマ化!」 坦々として研ぎ澄ましたように描かれるこのドラマは、何気ない日常の中で壮大なストーリーが繰り広げられているけど、現実世界を外から見させていることでも、感情が揺さぶられてしまって魅了さ…

明日、ママがいない 第9話(最終回) 感想

「私の名前を呼んで…最後までありがとう」 先週のドンキ(鈴木梨央)とピア美(桜田ひより)に続き・・ポスト(芦田愛菜)とボンビ(渡邉このみ)のそれぞれ収まるべき場所が描かれた今回。ともかく前回同様、三上さんの迫真の演技が、圧巻だったことでも涙…

福家警部補の挨拶 第9話 感想

「或る夜の出来事」 全話なんとなく観ているドラマであるけど、今回はお芝居ごっこ風な密室劇といった内容には、やはり、、つまらないったらないと思ってしまったけど。。実際に出っくわすことがあるだろうなぁ~と、気を取り戻して観ていると、、、役者さん…

失恋ショコラティエ 第9話 感想

「最終章突入!正も誤もない、これが恋だ」 ちょっと冷めた目で見るようになってきたこのドラマであるけど、ちょっとは楽しみにはしているドラマ。(笑)なんせ、、間男ドラマだよってことでも、普通の感覚で感想は書けないものがあるけど、薫子(水川あさみ…

S−最後の警官− 第9話 感想

「新スナイパーは女」 新入りスナイパーのイルマ(新垣結衣)の魅力が満載の回だったけど、新垣結衣さんに惚れ惚れするとともに、滅茶苦茶好みになってしまった今回。(笑)こういう途中から登場する新入りって、なんとなく・・殉職しないだろうかという不安…

戦力外捜査官 第9話 感想

悪アガキの回だった? ついなんとなく全話見ているドラマだけど、かなり酷なことをいうと、このドラマはもう、途中からドラマとしては、とてもありえないと思うくらいのレベルなのだけど・・・。(笑)予告もほんとうになさそうだし、もはやお蔵入りするので…

なぞの転校生 第9話 感想

「きれいな雨〜眉村卓原作の傑作SFを岩井俊二がドラマ化!」このドラマはSF部分が売りとなっているみたいだけど、ドラマ化はどうも、しょぼさが垣間見れてしまうみたいで、SFな場面よりか、、高校生としての典夫(本郷奏多)や広一(中村蒼)たちの場面が…

私の嫌いな探偵 第8話(最終回) 感想

「さらば、迷コンビ−雪に倒れた大家を救え帝王、ついに登場!!」 なんだか微妙な最終回だったような気もするけど、烏賊川市のドンの佐々木敬三(小田桐一)と、市議会議員である優子(井上和香)の夫(中村繁之)は同一人物の犯行であったという最終回。浮気…

緊急取調室 第8話 感想

残念ながら低予算ドラマみたいなかんじになってきたので、がっくりして視聴意欲が削がれてしまったけど、次回は観ないかもしれないなぁ~。ぜんぜん緊迫感がそれにしてもなかった。 淡々とした流れに、背景も薄過ぎ 証拠を握る人が一人消え、二人消え?っと…

明日、ママがいない 第8話 感想

「少女が旅立つ時。子供たちの流す涙の訳」 粒ぞろいの子供達に拍手を捧げたいほど、感激してしまった今回。今回は、やけに感動して、、涙がいつもの2倍流れたけど、ピア美(桜田ひより)エピソードと、その後のドンキ(鈴木梨央)のエピソードが、ちょっと…

失恋ショコラティエ 第8話 感想

「ついに間男に成り上がったよ」 もう、何が何だかわからない~ってかんじで、ちょこっと感想。(笑) 以前から間男な爽太 間男はてっきり魔男と書くのかと思ってしまったけど、こう書くとは知らなかった。というより知らない方が普通だと思うので、なんのこ…

S−最後の警官− 第8話 感想

「誘拐事件の容疑者はNPS仲間の恋人!」 速田仁(平山浩行)とその恋人の藤波優子(平岩紙)にまつわる事件が描かれた今回、温かいストーリーになっていて、好みの展開だった。途中から事件が、わかってしまったことでも、ちゃらい、ちゃらい作りだなぁ~…

夜のせんせい 第7話 感想

「学校で殺人事件発生!?18歳少女が告白!家族の秘密と決断」 大神玲(山本舞香)エピソードがメインに、並行して前回の真理(堀内敬子)失恋エピが描かれていた今回。面白いかどうかちょっと微妙であったけど、それなりになんとなく見てしまう内容になってい…

緊急取調室 第7話 感想

「“1つだけ嘘をつく死刑囚”衝撃の告白」 少々以前になく、よかったと思ったけど、今回も出来過ぎな裏があったので、都合よすぎるかんじがシラケる面になっていたのが、やはり痛い。今回の事で、大きく有希子(天海祐希)の夫の件が動き出してきたけど、あえ…

私の嫌いな探偵 第7話 感想

「“猫”が繋ぐビニールハウスの連続殺人!?解けない謎はない!!」 今回は豪徳寺の末娘・真紀役の小野真弓さんがツボったけど、いい役でよかったですね~。(笑)ちょっとSPドラマあたりで悪者役が、気がかりとも思える昨今。「わかりた」とか、へんな言葉を使う…

なぞの転校生 第8話 感想

「もうひとりの転校生〜眉村卓の傑作SFを岩井俊二がドラマ化」 岩田広一(中村蒼)のクラスに山沢典夫(本郷奏多)のいとこ・アスカ(杉咲花)が転校生としてやってくる。女王様のような振る舞いのアスカに反発するクラスメートは、典夫とアスカを無視する…

ウレロ☆未体験少女3 第8話 感想

ピュアーラブ板前は、いまいちだった。30分ものだしね~。金曜日はちょっとドラマが多いことでも、見終わったものから感想を書いていこうと思うけど、もう・・感想が書きたいものが、あれもこれもってかんじで、忘れないうちにとにかく一気に書かないとっ…

明日、ママがいない 第7話 感想

「私のママでいい?」 安達祐実さんが出ることでも、家なき子・・・的になんとなく、ワクワクする回でもあったけど、しっかりと重いテーマを描いているという印象がかなり強く感じられてきた。 見応えいっぱい 今までちょっと高を括っていた面もあったのに、…

TOP