SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

2013冬ドラマ

泣くな、はらちゃん 第3話

(つい、書いてしまっている。私)麻生久美子さんが素敵。(毎回これは書かないと。)「人生という競争から卒業したの。」余生を楽しむだけ。っというような台詞があったと思うけど、ここが一番ぐっとくる台詞でした。興味深い百合子(薬師丸ひろ子)。ブロ…

軽い感想

つい眠くて、オバカミチルドラマは見損ねたけど、アラスジをどこかでみているだけで、だいたい想像がついてしまうので、見たようなものだなぁ~とか思う。このドラマの場合はだいたい複雑でないので理解しやすいし、時間も他とは違って短いということからも…

シェアハウスの恋人 第2話 感想

なんとなく面白くて、心温まるようで好きなんですが、ただ。。。ってかんじでした。弟君と彼女たちの兄弟愛も嘘ぽいし、火星人なのよっとか、宇宙からきたみたいなところがど~もちょっと頂けない。見るか見ないか迷うドラマってことで、様子みが続きそうだ…

書店員ミチルの身の上話 第3話 感想

沢田早苗(浅田美代子)が5000円を出し、16枚(300円×16=4800円)200円のお釣りはお駄賃だと言い。立石(濱田マリ)も同じく16枚。で200円は返してと言い。さらに、初山春子(安藤サクラ)が3000円分で10枚。つまり合計42枚。4…

LAST HOPE 第2話(感想)

「伏線の山」作りに関してあれこれいうと、どうも個々の登場人物たちに設定がありすぎて、落ち着きがないし、主軸がぶれると思う。なんだか終わってみると、何がどうしたいのかというかんじもしてくる。それぞれの伏線みたいなものは取っ払って、ストレート…

ビブリア古書堂の事件手帖 第2話(感想)

なんなく見ていける月9も珍しい。フル本屋っというか古書をおいているお店の雰囲気も嫌いではないし、私的に本はどちらかといえば苦手なのに、図書館の雰囲気は好きということでも見ていて飽きないドラマです。やはり、以前やった鍵のドラマと似ている面もあ…

泣くな、はらちゃん 第1話 感想

「恋するヒーロー!!」麻生久美子さんが素敵。ということに尽きるドラマだと思う。(笑)いやな目にあっても、口にしないところがいいし、何があっても淡々として、ふわりっとしているところは、まさに神さまらしい。こんな風に持ち味を生かされて、演じられ…

LAST HOPE 第1話(感想)

とくに、このキャストで小池栄子さんがいいかんじに映えてました。多部ちゃん、相葉君、田辺さん、小池さん、北村さんに桜庭さん。。ってことでも見ないわけにいかないくらいなドラマ。相葉君にまぁ少し苦手意識があったんですが、克服して見れそうなかんじ…

書店員ミチルの身の上話 第2話(感想)

長女的性格、または長男的性格ないわゆるうまく体裁よく、ふるまうことができない性格の持ち主が、たまたま宝くじという落とし穴にもめぐり合ってしまったということが、このドラマの味噌だと思いますが、だめっぷりを見せられても、、けして本人はそんな気…

ビブリア古書堂の事件手帖 第1話(感想)

フル本のあの棚がいっぱいなところに、懐かしさをちょっとかんじてしまったけど、店主・篠川栞子(剛力彩芽)がそこそこ面白いしよかった。というかんじ。(笑)株がまた上がるのだろうなぁ~。それにしても、ここで働くことになる五浦大輔(AKIRA)の即決さがは…

dinner 第1話(感想)

「最高のレストランに最低のシェフ登場」やはりこのドラマから、懐かしい、千石 武(松本幸四郎) ギャルソンと磯野 しずか(山口智子) を思い出したけど。(笑)つまり「王様のレストラン」と「スクール!!」を足して二で割ったようなドラマだったと思う。…

ミエリーノ柏木(感想)

面白さからすると、その後の「ミエリーノ柏木」の方が便利屋ってかんじがしていて、面白味もありましたが、柏木はともかく、佐野史郎さん、今野浩喜さんが味がありまくりでした。「ウイスキーのお湯割を作るときの液体が混ざりあうあのニジミ。。のようなも…

信長のシェフ 第1話(感想)

「現代の料理人が戦国時代へ!!平成グルメで本能寺の変を止めろ」なかなか面白かった。こうしてみると今期はおもしろそうなドラマが多そうな予感がするけど、このドラマも予想していたかんじとぴったり。及川さんの信長、ゴリさんが藤吉郎秀吉役もぴったりだ…

最高の離婚 第1話(感想)

「つらい。結婚って、長い長い拷問ですよ」「つらい。とにかくつらいです。結婚って、人が自ら作った最もつらい病気だと思いますね…結婚って、長い長い拷問ですよ…」と光生(瑛太)が言うほど、見ている限り結夏(尾野真千子)は悪い嫁だとは思えなかったけ…

書店員ミチルの身の上話 第1話(感想)

「平凡な女」語りが、あの大手出版社の営業マン豊増一樹(新井浩文)かと思ったら違うんだ。HPを見ていて気がついたけれど、また謎が増えたというかんじ。語り手のミチルの夫は、大森南朋さんだった。もう少し古ぼかしイメージを懐いていたこのドラマだった…

TOP