SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

★5/26中田監督の会見があったようですね。伝説のチームにしていきたい・・も良かった。やるべき課題も見えているようで一安心。

2011夏ドラマ

なるようになるさ。(2) 第5話 感想

綾の憂鬱と大悟のなんとかなるさ目線が面白かった5話。 ようやくなるようになるさっと思わせるような問題児がやってきたことが、何よりもほっとする今回。山内春菜役の宮﨑香蓮さんがいいなぁ~。ブログもつい読者になって、(笑)しまいそうで引き込まれる…

バラ色の聖戦 最終回 (感想)

見ごたえがあった最終回、一波乱、二波乱も用意していたあたりは見ごたえ十分であったし、真琴(吹石一恵) ぶりが発揮されていたことも良かったです。バラ色の聖戦ということでなんか違和感をかんじるネーミングは、気になっていましたが、まさに最終回を見て…

ラストマネー 第4話 (感想)

ん~先輩の横村(田中哲司)田中哲司さんの持ち味がよく出ていておもしろかったと思うのに、願い空しくも届かなかったみたいな第一章終わりということなんでしょうね。初めからしかし、第一章としてくれた方がよかったと思うわけですが、第二章というのは、…

バラ色の聖戦 第5話 (感想)

夫の銀行でのエピソードがほとんど描かれていたことは、あれ~というかんじで、まったく・・!夫の話しはほんと説得力がないのにこれほど出てくるとは思わなかったけれど、それならば浮気をするな~というところでした。今頃良きパパぶりをみせて来ても見て…

ラストマネー 第3話 感想

毎回一つの案件を解決していきながら、、主人公(伊藤英明)とその先輩(田中哲司)の大枠で進んでゆくあたりは、なんともどんより暗いかんじでドラマ全体を重苦しく表現していますがここはみごとな世界観というかんじですね。 先輩の妻へのことから反社会的…

バラ色の聖戦 第4話 (感想)

次回、最終話というのでHPをみてみたけれど、、ん~~まだあるらしいので、次回は最終回でなくほっとしていいんでしょうか。おや珍しくコピーできるHPは助かる~ 今回はかなりやはり煮え返るほどの紗良(芦名星)でしたが、見終わると心拍数がなんとなく上が…

ドン★キホーテ 最終回 (感想)

やはり最終回にもとに戻ってしまう二人だったけれども、さらにあの二人が入れ替わるとは・・・、やってくれたというか悪乗りが丸見えかな~そんなわけで今回ばかりは児相のエピソードはどうでもいいというかんじで悪乗りばんざ~いなドンキホーテでした・・。…

勇者ヨシヒコと魔王の城 最終回 感想

ん~~とか、あれ、とかなるほどと思える内容だった最終回。けっこう最終回らしくやはり終わったかんじで、魔王との対決はそれなりに盛り上がったし面白かったです。 最後の最後までヨシヒコのアホキャラがみれたのもよかったけれど、毎回前半はいつもコント…

ラストマネー 第2話 感想

ちょっと初回はとっつきにくいな~と思ってましたが、見ているうちに内容的にもいいし、主人公の伊藤英明さんが渋いというかアウトローぽくていいです。さらに周りの雰囲気が主人公と反対に明るさがあってテンポもよく、おしげもなく豪華なところはやはり、…

絶対零度 最終回 (感想)

このドラマは好きな俳優さんが多々なので、見ないわけにはいかないけれども、最終回はかなり満足でした。まだまだ続くみたいな最終回は、ん!、、亀でなくなるわけですね。亀と呼べないと言っておきながら亀という室長は、多分また今度はニックネームとして…

IS(アイエス)~男でも女でもない性~ 最終回 (感想)

人生の本質に向かう事柄だったので、簡単にさらりとうまくは書けないのだけれど、もう、そこらかしこに答えが示されていた最終回は、暖かくて、強さとしなやかさを持った春が良かったです。このドラマ枠が秋から消えるのもなんとなく寂しい・・。 主人公の二…

バラ色の聖戦 第3話 (感想)

もう3話というか、夫がなんとなく微妙な位置にいて、やはり、あれこれ付加価値みたいなもんみたいです。? やはり、敵がいないことには、面白みもないけれども、この敵はかなり手ごわいというか、日曜日だというのに、張り切りすぎるほど。。。それはさて置…

ドン★キホーテ 第10話 (感想)

毎回うまくまとまるこのドラマですが、城田正孝(松田翔太)の児相に来ることにした経緯とか、鯖島仁(高橋克美)の部下思いなエピソードが盛り込まれていたことは、それぞれに篤い思いが伺えてよかったですね。また、それをお互いに認め合うことで、さらに二人…

勇者ヨシヒコと魔王の城 第11話 感想

おやおや、なんとも今までとは違う設定だったけれども、現代にいるという魔王をやっつける話なわけなところは理解できそう~であったりしますが、なんで現代に行き着いたのかは、ちんぷんかんぷんなれども、、まぁ~いいか~ というか、、かなりチンケなお話…

それでも、生きてゆく 最終回 感想

このドラマについて一応まとめるという時期が来ました。最終回って一応まとめるという作業が入るわけですが、なんかあまり見たくないものを見てしまった気もするし、、見てよかったのかと聞かれたら、すんなりとよかった~と言えるドラマなの?と返したい。 …

絶対零度 第10話 (感想)

まだ次回は最終回でないのだろうか。。。やはり追跡劇が毎回見ていると、同じ顔に見えてきてしまい、どうも新鮮味がなくなるみたいですね。初めの頃はそんなことはなかったけれど、こう毎回張り込みの様子を見ていると、同じように見えてしまうのは、宿命と…

IS(アイエス)~男でも女でもない性~ 第9話 (感想)

秋ドラマのこの枠がなくなってしまったみたいですね。鈴木先生とか、けっこうよかったと思うし、ちょっと残念ですね。なんとなく秋の風・・・。 春(福田沙紀)の告白からのその後というものは、無難な展開。しかし、あの手紙の主が好きだった憲次(井上正大…

全開ガール 第10話(感想)

ビー太朗の涙・・・。このドラマの多分最高にせつないシーンだったと思われるし、、一番描きたかったところなのではないかって思うけれど、、多分絵コンテではじめからここは書かれていたに違いないのでしょうね~もう、しかし、ここはもらい泣きしきりでし…

バラ色の聖戦 第2話 (感想)

前回、あれこれ文句ばかりな感想になってしまったけれど、撤回します。ブログでよかった~日曜はドラマがいまいちというか見ないのでどうしようかと、ともかく語りたくてうずうずしていたわけだけど、、、それでAKB48について語ってみるか~と思ったりしてい…

ドン★キホーテ 第9話 (感想)

児相でドンキホーテのお芝居をすることになった今回。ドンキホーテということで、このドラマのタイトルとどう関わるのかな~と期待していたけれど、羊の群れや、風車に向かっていったりして結果的に立派な騎士になるというストーリーには、やっはり城田正孝(…

勇者ヨシヒコと魔王の城 第10話 感想

勇者ヨシヒコと魔王の城 第10話 感想全12話なんですね~このドラマを見ていると癒されるし浄化されていくようで、しみじみとほがらかな気分になるというかんじで、ムラサキ、ダンジョー、メレブとそれぞれのキャラがいいわけなんですが、、特にヨシヒコのま…

それでも、生きてゆく 第10話 感想

それでも、生きてゆく 第10話 感想深見洋貴(瑛太)と遠山双葉(満島ひかり)。響子(大竹しのぶ)と遠山隆美(風吹ジュン)。そして、三崎駿輔(時任三郎)と果樹園の父親という構図で描かれていた今回は、なんとなくそこのところが描かれるべくところというか…

絶対零度 第9話 (感想)

後だしなかんじが紛らわしかったり、わかりづらいところに輪をかけているので今ひとつ話しの全体像がわかりずらいな~畑山の仕業ではなかったあの銃声・・・。 IDを失わされて死んだもどうぜんと、恨みを持っていたということなんですね・・。畑山は接触し…

全開ガール 第9話(感想)

若葉の草太への思いがいつも邪魔される形になるのも、じれったいけれど、まぁ~しょうがない。。どうも若葉と草太の恋模様には定番路線であることは明白なので、どうでもいいといえばどうでもいいというか、感情移入がなかなかできません・・・・。 しかし、…

IS(アイエス)~男でも女でもない性~ 第8話 (感想)

「たった一人の味方…」とうとう星野春はカミングアウトしてしまったけれども、幼馴染が一緒に喜んでいる様子もいいし、落ち込む様子を汲み取る友だちも良かったし、さらに家族の暖かさな様子も実にいいですね~ 自分でつくったISについてのしおりや、質問…

バラ色の聖戦 第1話 (感想)

今までの日曜日のこの時間帯を考えるとちょっとハードなドラマであるし、突っ込みをいれるとこばかりで、まったくどんだけ~というほどなかんじ。 旦那の浮気からそもそも近頃のというわけではないにしても、仲人と浮気するという花嫁にもあきれるばかりだし…

勇者ヨシヒコと魔王の城 第9話 感想

ちょい疲れ気味なので軽い感想。今回予算が残ったから使いきろう的なかんじでゲストの豪華さが目立ちました。そんなわけでもないでしょうけど。。。毎回単純な設定だとやはりどことなく新鮮味も薄れるみたいです。 妖精が見えるというヨシヒコにゃ~全く面白…

ドン★キホーテ 第8話 (感想)

城田正孝(松田翔太)の恋模様と鯖島仁(高橋克美)の中学生時代を絡めての少年の恋模様というエピソード3つまとめたきたあたりがいいかんじでした。 あれこれ、みごとにまとめるあたりには、感心させられるばかりですね鯖島組のほうはそんなわけで少々ヤモリ騒…

それでも、生きてゆく 第9話 感想

今回それほどに感想はないかんじ。トップギアで全速力に達したところからの、後はよい意味での惰性で進むようなかんじでした。ぽっかりと空虚なむなしさばかりを示してくるドラマも後残すところ何話なのかついホームページをみてしまうじれったさ・・・。 次…

絶対零度 第8話 (感想)

日々ネットで怖いものというとやはり、個人情報。○天だとか、すぐクッキーで嗅ぎ分けてくるみたいだし、、怖い~クッキーって、、よくわからないけれど、どうなんでしょうかね~ヤフーと業務提携したJCBとか・・・。もう~!どんだけ~ってことなんでしょ…

IS(アイエス)~男でも女でもない性~ 第7話 (感想)

春がようよく答えを見つけたようですね。けして興味本位でみているわけではないけれど、春のお兄ちゃんぶりがおもしろいし、夜しかみえない月のような存在という美和子には、ちゃんと恋人候補まで表れてきて、きらきらと輝いているところがなんともいいです…

全開ガール 第8話(感想)

婚約指輪まで話が進んでいるというのに、ほんとうは少しは草太のことが頭から離れないのだろう。そんな若葉の心模様をしめしていた、部屋に貼り付けてある「嘘は大罪」「嘘は、閻魔が。。」とか?の紙、紙。。そんな気持はないにしても電話で嘘を放つ若葉ぶ…

ドン★キホーテ 第7話 (感想)

8/27(土)地デジ初めての隅田川花火でしたが、アナログテレビとは大違いでした。花火大会はしかし、TV視聴だけという今年の夏なれど。。けっこう豪華絢爛だったのでよかった~~♪ 中継も少なかったし、やはり今年は一味違うかんじです。さて、美少女は替…

勇者ヨシヒコと魔王の城 第8話 感想

勇者ヨシヒコと魔王の城 第8話 「転職します」軽い感想です。今回はちょっとアイドルに転職したというよりも、やらされてる感がまたいいという割れたチョコレートか~みたいなかんじがしてたけど、、順応していて感化されたヨシヒコののりのり感はもはや、な…

それでも、生きてゆく 第8話 感想

「それぞれの覚悟・・・」このドラマはやはり、どこか寂しく影があったり、何かを背負ってひたすらに耐えていたり、不器用な生き様をコレでもかってくらいに見せてくるドラマなのかと・・。タイトルからして、洋貴と双葉のそれでも生きてゆくというストーリ…

絶対零度 第7話 (感想)

絶対零度 第7話 (感想)そろそろ確信へと向かう前のワンクッションというところなのでしょうけど、(まぁ~いままでになく、わかりやすかったのでUPなのだが、、。)ともかく、次回、、あの堀内敬子さんが出るみたいだし、つぼりまくりな人なので犯人役だとし…

胡桃の部屋 第5話 (感想)

胡桃の部屋 第5話 (感想) 裏切り胡桃の部屋というのがこういうことだったとは、しるよしもなかったけれども、主人公ぽいかんじもあったし、胡桃の空いている隙間のことを示していたというのもおもしろいところでした。三田村桃子(松下奈緒)や三田村綾乃(…

全開ガール 第7話(感想)

全開ガール 第7話(感想)「良い人でもイクメンでもないずるい大人なんです」今回は、鮎川若葉(新垣結衣)と山田草太(錦戸亮)の回ということで、その若葉が思いを寄せた草太とのシーンがやはり、どういう意味か若葉の気持や草太の気持がわからないので、…

IS(アイエス)~男でも女でもない性~ 第6話 (感想)

IS(アイエス)~男でも女でもない性~ 第6話 「男でも女でもない性手紙…暴かれた秘密」なんでもオープンにして自らの気持に向き合っていこうとする春であるけれども、恋に関しては、ちょっとそうもいかないということで、さけて通れない一番難しい問題にさ…

ブルドクター 第7話 (感想)

バラ色の聖戦が待ち遠しい~というか、ふたを開けてみてみればなんとやらで、いまいちに転落してゆくドラマ、ドラマ、ドラマというかんじな夏ドラたちであります。このブルドクターもまたしかりなぁかんじなのだが、なんとかまぁ~ぎりぎり崖っぷちを瞑想し…

勇者ヨシヒコと魔王の城 第7話 (感想)

勇者ヨシヒコと魔王の城 第7話ゆるい感想でいきます。前回、ヨシヒコが歌いだしたり、かなり低レベルなコントであったことには、感想も書く気力がなかったけれども、今回は、けっこう大爆笑でした。毎回初めの方がちょっと見損ねるわけですが、ジウの後半と…

全開ガール 第6話(感想)

「正面突破で行こう!人生初の告白だから」今回のつぼったところは、寝ている山田草太(錦戸亮)にキスをして、「つい、、」と弁解するそよ子が、かわらしいというか。。で、鮎川若葉(新垣結衣)よりも焼きもちをやいてしまうところでした。そよ子役の人も美…

それでも、生きてゆく 第7話 感想

「心の闇について…」文哉の心の闇の部分にけっこう時間をかけていて、、文哉の疑問点が少しはわかったことはよかったけれど、現在も進行形ということで、双葉がいっていたとうりぜんぜん反省していないというか、直っていない文哉の下りは、、ただ衝撃的に描…

IS(アイエス)~男でも女でもない性~ 第5話 (感想)

「男でも女でもない性禁断の恋にゆれる…」禁断の恋。禁断という意味するところがよくわかりにくいかんじではあるけれど、ドラマチックというかんじで描かれていくことは、少なかれあるのかと思れ、するとドラマ的にある程度誇張したりして描かれてしまうかん…

それでも、生きてゆく 第6話 感想

「招かれざる客」けっこう疑問府ばかりなドラマになっていて、それで見せているかんじがあるけれども、次がどうなるのと、昼ドラぽいようなところはあまり好きではないかんじ。つまり、そうなるとただの娯楽そのものになってしまうようなかんじなので。今回…

ブルドクター 第6話 (感想)

「復讐!誘拐犯の標的は解剖医」全回が釜津田(石原さとみ)のピンチだとしたら、今回は大達珠美(江角マキコ)のピンチというかんじ。まぁ~全回は二人ともに危なかったわけだけど、珠美の仕事の危険性が描かれていくというストーリーでした。しかし、珠美…

全開ガール 第5話 (感想)

「これが私の素直な気持ち?そうか私が好きな人は」若葉が恋に仕事に奮戦してゆく、若葉なるがゆえのラブストーリーってかんじはやはり、みていても飽きないかんじです。まぁ~度々、チャンネルを合わせる気力が出なかったわけですが、少しおもしろくなって…

絶対零度 第5話 (感想)

つぼる人がけっこう出ていておもしろいのですが、なんか感想までは書きづらかったところ。事件ものの難解さということなんだけれども。今回の事件はといえば、なんとなくイマイチなかんじでした。防災マップを作るという経緯からの過去話のエピソードに、ト…

IS(アイエス)~男でも女でもない性~ 第4話 (感想)

今まで、この言葉自体を知らなかったこともあり、どれほどにこの社会の中でその真実が息を潜めたのだろうことを、失われていったことをこのドラマから少しはわかればいいなと思います。このドラマは、しかし、切々としたドラマであるので、大好物なのですが…

勇者ヨシヒコと魔王の城 第5話(感想)

今回は動く仏像のところが、けっこうおもしろかったしムラサキ(木南晴夏)の萌えキャラぶりが発揮されていたことも大満足というところでした。ヨシヒコ(山田孝之)と仏像の下りは圧巻だったわけですが、仏像のやや悪乗りなキャラに対して、おびえるヨシヒ…