Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

女子バレー

2016リオ五輪女子バレーメンバーについての考察

ロンドン五輪の12名を見てみるとこんなかんじでした。 中道瞳(セッター) 竹下佳江(セッター) 荒木絵里香(ミドルブロッカー) 井上香織(ミドルブロッカー) 大友愛(ミドルブロッカー) 狩野舞子(ウィングスパイカー) 山口舞(ウィングスパイカー)…

竹下佳江さんが「ヴィクトリーナ姫路」の監督に就任♪やった~。

www.kobe-np.co.jp 竹下佳江さんが新たに新チーム「ヴィクトリーナ姫路」の監督に就任しました♪女子監督時代が始まってますが、これは願ってもないビッグニュースですね。 世界最終予選イタリア戦の感想で、偶然にも竹下さんを監督候補として上げたのだけど…

スーパーサオリンとキャプテンシーについて

2016年リオ五輪世界最終予選を終えて、冷静に振りかえってみた。 全体を通してよかった点から上げてみると、今大会で目立ったのはこんなかんじであると思う。 木村沙織覚醒(スーパーサオリン化の凄さ) 決めるときに決める強かな長岡 荒木のオールラウ…

2016リオ五輪バレー女子世界最終予選 オランダ戦(感想)総括

やりましたね~オランダ戦は日本がフルセットの末3対2で逆転勝ち。今大会、アジア枠1位通過でリオ五輪出場権を獲得しました。♪♪♪ セッターの田代を育てるためにも宮下に代えて臨んだオランダ戦であったが、田代や鍋谷を代えないという位置づけを、つらぬ…

2016リオ五輪バレー女子世界最終予選 イタリア戦(感想)

~リオ五輪出場決定!!おめでとうございます♪~ まぁスタート位置にやっとたどり着いたことでも、これからが本番なわけだけど、ともあれ、イタリア戦は2対3と負けはしたけど、勝ち点でとうとう五輪切符手を手にしました。追い上げムードであったのだが、…

2016リオ五輪バレー女子世界最終予選 ドミニカ共和国戦(感想)もやっと感

ドミニカ共和国戦は3対0で勝ちました。 3セット目のドミニカの追い上げは、ちょっと追い上げというよりも日本のミスが目立ったかなぁ~とも思えるので、もやっとしたかんじが残ったかなぁ。 タイ戦の後だけに、心配されたモチベーションであったが、今日…

2016リオ五輪バレー女子世界最終予選 タイ戦(感想)泥試合

タイ戦は3対2でやっと取ったという印象。どっちが勝てもオカシクナイ戦いであった。チャレンジが多すぎた試合でもあったが、あんまり意味もないとも思うチャレンジでもあった。 ともあれ泥試合お疲れさまでした。(笑) 近年こんな泥試合は見たことがない。…

2016リオ五輪バレー女子世界最終予選 韓国戦(感想) 社畜?

「韓国戦は1対3で負け」 技術力ではとくに差はかんじられないチームが多くなっていると思うのだが、韓国チームも日本と同じぐらいであると思うのに、日本は何かが足りないと思う。 (まぁ、キム・ヨンギョンのキャプテンシーが素晴らしすぎたのはハッキリ…

2016リオ五輪バレー女子世界最終予選 カザフスタン戦(感想)

日本VSカザフスタン戦は3対0で日本のストレート勝ち♪♪ 二日目のカザフスタン戦も危なげない試合内容でした。女子バレーファンとしてはなんだかあっけなく勝ってしまって物足りなかった。そんなことでも特に問題点もないように思うし、これといって書くこと…

2016リオ五輪バレー女子世界最終予選 ペルー戦(感想)

日本VSペルー戦は3対0で日本のストレート勝ち♪ 今期、座安選手がレシーバーということですが、このレシーバーというポジションなかんじは、いまさら?というかんじもする。拾うことから攻撃に繋がることでも、気がつくのが遅いというか、、後一人入れて3…

2016火の鳥NIPPONの28名のチョコット分析

2016年度全日本女子バレーメンバー28名が決まりました。 www.jva.or.jp そして、やった~江畑幸子選手が入っていた。(^^♪ 去年は怪我をしてしまったのだが、怪我を克服し・・・PFUの一員としてプレミアムリーグへの悲願も達成できたことは、まさにバレ…

PFUブルーキャッツ(江畑選手)がプレミア入りしました♪

PFUとうとう・・悲願であったプレミアリーグ入りおめでとうございます♪そして、JTマーヴェラスも復帰できてよかった。 www.facebook.com PFUブルーキャッツがプレミア入りしました。 江畑さんの情報はネットだけなのですが、そんなことでも3月6日…

江畑幸子選手 ~2015秋PFUに合流~

9月に石川県(PFUブルーキャッツ)に本格的に引っ越した江畑さん・・石川県民になりました・・とフェイスブックにも書かれてました。怪我してからというもの全然情報もなかったことでも、心配だったのですが、ようやくチームとも合流し、本格的にスタートす…

女子バレー疑惑があったのかなぁ・・中国戦の感想

(TVドラマは最近、一部を除き観なくなったぁ~。笑) ★以下リーグ戦の難しさと五輪切符が絡むことの問題点についての内容になってます。 中国戦の感想を書いてなかったので、ちょっと書いておこうと思ったのだが、なんか引っかかる点も出てきてしまったこ…

江畑選手の怪我&PFU情報

★9月新たな情報が入ってきました。(^^♪(Twitterより) 記事下に書いているものとダブリますが、江畑選手のカテゴリーを作って記事にまとめております。(笑)(後、いろいろ書き足りないことも書きたいので・・。) どうも、えばりささん他(^^♪のt…

ワールドカップ2015女子バレー まとめ

*1◇ FIVBワールドカップ女子結果 順位チーム勝ち点勝敗 1位 中国 30 10勝1敗 2位 セルビア 26 10勝1敗 3位 米国 28 9勝2敗 4位 ロシア 27 9勝2敗 5位 日本 22 7勝4敗 6位 韓国 16 5勝6敗 7位 ドミニカ共和国 16 5勝6敗 8位 アルゼンチン 12 4勝7敗 9位 キュ…

ワールドカップ女子バレー2015 アメリカ戦 ・・・。

「1-3で負け」リオ五輪切符逃す。(名古屋ラウンド2戦目) 名古屋ラウンドの初日(アルジェリア戦<格下>)はストレート勝ちであったことでも、好調さをキープしての二日目(アメリカ戦)。 1セット目はかなり、調子の良さを実感できた日本でありまし…

ワールドカップ女子バレー2015 セルビア戦

「2-3で負け」仙台ラウンド最終日 セルビア戦の前日の韓国戦は日本がストレート勝ちであったのだが、まぁ特に危なげなく勝てたと思うのでそちらの感想はパス。まぁ~ネットを某プロバイダーに乗り換え中であったことでも、以前のところを8月いっぱいで解…

ワールドカップ女子バレー2015 ペルー戦 メンタルが課題

「3-0でストレート勝ち」仙台ラウンド 木村選手の活躍が多かったことでも、ほっとできる試合であった。そして、迫田選手の調子もよくなってきたことも良かったですね。 試合内容としては危なげなかったのだが、ところどころサーブミスがいつもより多かっ…

ワールドカップ女子バレー2015 ドミニカ共和国戦 木村選手の起用の難しさ(諸刃の剣?)

「3-2で勝ち」 あ~疲れた。一セット目の好調な日本だったことでも、ストレートで勝てると思ったのに、まさかこんな激戦になるとは甘かったなぁ~。もはや楽に勝てるチームなどそうはないのも事実ってことがよ~くわかりました。 去年の世界バレーは調べ…

ワールドカップ女子バレー2015 ケニア戦

「3-0でストレート勝ち」 身体能力のあるケニアであったけど、危なげなく勝つことが出来て良かった。ケニアとの点差がどのセットもあったためか、日本の攻撃は基礎的な内容になっていたように思うけど、サーブ、レシーブもしっかりしていて、特に木村選手…

ワールドカップ女子バレー2015 キューバ戦 迫田選手にも期待。

「3-0でストレート勝ち」 去年の世界バレーでのキューバ戦・・・日本が勝てたとしてもかなり大変な試合であったと思うので、キューバのエースがいなかったことは、ちょっと助かりましたね。まぁ、一年経ってもそれほど強いとも思えなかったことでも、ロシ…

ワールドカップ女子バレー2015 ロシア戦 グローバルでありたい?

「フルセットの末2-3で負け」 フルセットに持ち込む日本もすごいと思ったけど・・新メンバーが入ったことでも新火の鳥Nipponが、これだけできるのだという安心感も持てたり、その後のどっと重々しい気持ちなったりと、総合すると見応えのある試合内容でし…

ワールドカップ女子バレー2015 アルゼンチン戦 江畑選手も観てた♪

3対0で日本がストレート勝ち&江畑選手も会場で選手と元気に写真に納まっていたようです。(Twitter)これで一安心。(笑) そして試合内容は緊張しすぎたとしても危なげない戦いぶりで、後半から自信へと変わったようにもかんじられました。 江畑選手がや…

火の鳥Nipponの統率力と総合力(ワールドカップ2015)

ワールドカップ女子バレー開幕まで後一日。こっちも厳戒体制。(臨界ではない。笑)そんなことは置いておいて、今の火の鳥Nipponについて私的に思う事のまとめです。 五輪切符をとるにはやはり、アメリカ、ロシア、中国に勝てるかが誰が見ても大きなポイント…

ワールドグランプリ2015女子バレー 中国戦

2015年7月12(日)日本VS中国 予選ラウンドさいたま大会 1:3で負け。 ワールドグランプ予選ラウンド埼玉大会最終日の中国戦。中国の一方的な試合内容であったことでも、1セットとったのがおや?というかんじであった。 今回はやはり若手に中国の強さを実…

ワールドグランプリ2015女子バレー ドミニカ戦

2015年7月11(土)ドミニカ戦 さいたま大会 3:0のストレート勝ち 危なげない試合内容であった。昨日に続き宮部藍梨選手をやはり起用。スタメンから今回は起用されたのだが、結果は問題なくストレートで勝つことが出来きましたね。やや2セット以降ドミニ…

ワールドグランプリ2015女子バレー イタリア戦

2015年7月10(金)イタリア戦 さいたま大会 宮部藍梨選手の火の鳥Nipponデビュー戦は3対2で接戦の末、負けてしまったのだが途中から入ったとしても、全日本の原動力ともなる頑張りを見せていたことは、かなりの収穫だったと思う。 木村沙織選手と身長はほぼ…

復活への道・・・江畑選手のことがやってた。(S★1PLUS)

6月13日(土)TBS(S★1PLUS)で古賀選手と江畑選手のことがやってましたね。とまあれ、ラストのアナウンサーのナレーションが意味深。 パリから帰えり、火の鳥Nipponに加わた元気な江畑選手の映像が流れた後に・・。 「ところが、先月の試合で負傷。」「…

江畑幸子選手の怪我と眞鍋監督の対応のなさ(モントルーバレーマスターズ2015)

「モントルーバレーマスターズ2015」決勝戦 (対トルコ) 5月海外遠征している火の鳥日本ですが・・・先日の江畑さんの試合中の怪我映像を初めて見た。これはちょっと悲しくなりますね~。怪我も心配なのだが、これでも日本チームの監督なのかって・・。眞鍋監…

TOP