Spring Star★

ドラマ感想日記~ほどよくしなやかに~

女子バレー

2019女子バレーワールドカップ アメリカ戦 石川真佑大活躍(感想)

日本 vs アメリカ(2-3負け) *1 日本 vs アメリカ(2-3負け) キンバリー・ヒルの名前は誰でも知ってる 石川真佑を育てること! それにしても掲示板の質ときたら低レベル・・。 負け癖ついている? 石川が起爆剤となつてる? 味の素体育館で時間ばか…

2019女子バレーワールドカップ ロシア戦 救世主現る?♪

待望のポスト木村沙織が現れたのかと思うほどであったけど、石川で検索すれば、、一番に今のところヒットするぐらいになってる石川真佑ちゃん。 2019女子バレーワールドカップ第二戦 ロシア戦の感想 バレー界の渡辺麻友ちゃん? これからの女子バレーのヒン…

2019ワールドカップ女子バレー&中田ゴミ屋敷ジャパンの末路はいかに♪

~女子バレーファンは怒っている~ 最後の切り札を隠している中田茶番ですが・・まぁ~ありきたりだとしても一番得点できるのがアンダーで強烈なドロップ回転ネットぶっつけサーブ。さらに身体能力が問われそうなトンボ返り中央フットアタックw。さらに誰か…

2018世界バレー中田ジャパンについて

世界バレー女子、イタリア戦で第三次ラウンドも終わろうとしている10月15日月曜日。 イタリア戦の秘策を模索するならば、そう!エース、パオラ・エゴヌちゃんが好きな「アタックNO1」ってことでも鮎原こずえの髪型を真似てアピール♪w (もう、涙が出ち…

2018世界バレー(ブラジル戦)の感想 確実に日本の成長が見て取れた。

日本 VS ブラジル 戦 25-2325-1626-2821-2511-15 2-3でブラジルが勝ち。 ブラジル戦の感想 第2次ラウンドまとめ[各組上位3チームが第3次ラウンド進出] E組 (日本ガイシホール) F組 (丸善インテックアリーナ) 第3次ラウンドの放送と対戦相手 ブラジル戦の…

2018世界バレー(プエルトリコ戦)の感想 中田監督の更迭もありなのか?

ん~ストレート勝ちでしたが、勝ってあたりまえの試合でもあったので面白みがあまりなかった。まぁ、今の全日本は魅力の感じられる人がいないのだけね。(古賀選手は別w) 後はどこか暗く不満げな顔をしている選手たちばかり。なんでだろうか?魅力なんてあ…

2018世界バレー(ドミニカ共和国戦)の感想 ドイツがブラジルに勝ったことでも・・。

第2次ラウンド(名古屋)初戦のドミニカ共和国戦はフルセットの末・・日本の勝利♪ しかし、しかし・・・やはり第1次ラウンドでのブラジル、セルビアに次ぐ3位で勝ち上がってきたことでも、侮れないドミニカ共和国であった。フルセットにもつれ込むとは思いも…

2018世界バレー(ドイツ戦)の感想 やはり古賀、黒後、田代がベストメンバー

ドイツ戦はストレート勝ちであったが、ドイツのサーブの悪さに救われたともいえるようなギリギリのバレーでもあったかなぁ。 とにかくベストメンバー(古賀、黒後、田代選手)で臨んだことでも、よく頑張ってくれました。 ドイツは完璧にいわゆる世界の強豪…

2018世界バレー(カメルーン戦)の感想 勝てば官軍、負ければ賊軍?な久光3姉妹

カメルーンにストレート勝ちでしたが、久光組(長岡、石井、岩坂)の肩慣らしってことでも、内容としては無難過ぎて無難過ぎてピリッとしたものも感じられなかったことでも、物足りない試合であった。そもそも・・よーく考えてみたら私が応援したい好みの選…

2018世界バレー(メキシコ戦)の感想 ブリシオにパラちゃん♪

メキシコ戦は 3 - 0 で日本がストレート勝ち。 おや、新鍋さんが笑わせようとしてか、セッターの田代さんのあごを掴んでるけど、田代さんがおもろい♪集合写真はまぁ、文句なしに笑顔が皆さんいいですね。石井選手、古賀選手、内瀬戸選手がいつも一緒だけど…

2018世界バレー(オランダ戦~2-3で負け)の感想

一次リーグの大目玉でもあったオランダ戦は、2-3で惜しくも負け。 ユニホームは紫色でしょうか、意外と今までになかった色としても映えていたと思うけど、おや?おやおや・・・フルセットまでもつれ込むとは、かなりの試合内容なことでも満足度も高い中田ジ…

2018世界バレー(アルゼンチン戦)の感想

いい笑顔。笑顔は100点満点♪古賀選手の笑顔が一番好きかなぁ。 それにしても石井選手と内瀬戸選手のあごを掴んで笑わせようとしている健気さもなんだかいい。(いつも・・やってる。) 2018世界選手権の14名 長岡 望悠(オポジット)古賀 紗理那(アウトサイ…

2018女子バレーボール世界選手権 中田ジャパンのメンバーについて思うこと。

(ユニホーム、日の丸の赤をイメージですかね?) いよいよ女子世界バレーが始まりますね。この14名ではなんとなくぱっとしない。既視感しかない。アジア大会の4位という結果がひどかったことでも・・もう、期待0に近い中田ジャパンであるから、つぶれろ!と…

2018アジア大会女子バレー中田ジャパンを応援してます

2018アジア大会ジャカルタ、女子バレーボールもいよいよベスト4がそろったようだけど、あまりアジアのバレーは世界との差が大きすぎることでも、興味もないのも事実。まぁ、9月に開かれる世界バレーを占う意味でも、さらにあまりにも情報がないことでも、中…

東京五輪女子バレーのメンバーについて

その前にサワコの朝でも中田監督のことがやっていたけど、やはり、女子の場合は選手との距離感が近すぎることでも、ちょうどより距離感というものが難しいとも言っていましたね。 やはりいろいろと苦労はありそうでもあるなぁ。 サワコの朝で中田久美監督登…

2018女子バレー(中田ジャパン)の感想 奥村選手は佐藤美弥さんと五輪もくろむ?

掲示板を観ているとイラっとするけど 東京五輪のメンバーについて 私が考える東京五輪チーム で、移籍の人が多くなってますがどうなの? 鍋谷さんが登場するタイ大会♪ 背の高いブロッカーか 長岡選手をメンバーに起用するネーションズリーグは何を意味するの…

ネーションズ女子バレー(中田ジャパン)イタリア、中国戦の感想

(ネーションズリーグ日本での勝った試合) 連日深夜のネーションズリーグを視聴してますが、なかなか健闘している中田ジャパンなことでも一安心。今はどうも中田監督の言葉を聞いていると選手を育てているというかんじで勝ち負けは二の次ってことになってる…

ネーションズリーグ女子バレー(中田ジャパン)感想 笑顔は金メダル♪

中田ジャパンも2年目を迎えてますが、ネーションズリーグもどうもあまりよくない印象。 このままでは東京五輪以降バレーボールは途絶えかねない 書いている立ち位置 以下その理由 エースを育てる段階にまだいるとは・・。 早い攻撃は空論では? 結論 先輩格…

FIVBワールドグランプリ2017女子バレー香港予選(セルビア戦)の感想

仙台予選についてちょこっと感想と、香港予選(セルビア戦など)についての感想です。 中田ジャパンの情報を知りたい場合は、女子バレーの下の掲示板が参考になるかと・・。(毒気があるかんじもしますが。w) 8521.teacup.com (ここではまぁ~ただの寝言…

FIVBワールドグランプリ2017女子バレー(オランダ予選)感想

ともあれ中田ジャパンは好スタート!であったと思う。 (中田久美監督のファン。好きなチームはまぁ、上尾メディックスとデンソーです。) 以下あくまで私的な見解です。(笑) ★総評すると二勝一敗で好調な滑り出しであった。 「人生二勝一敗」という歌が(…

2017FIVBワールドグランプリオランダ予選が終わった。

(2017FIVBワールドグランプリオランダ予選の画像をお借りしました。) 長岡選手が怪我しているので、ファンでもあるデンソーチームの石井選手が入ったってことかわからないのだけど、とにかく日本での試合をテレビで観たいなぁ。16番。 左上からファンな佐…

「ヴィクトリーナ姫路」GMに眞鍋元女子バレー監督を抜擢♪

嬉しいニュースが入ってきた。11月28日女子バレー界の山がまた動きましたね。 兵庫県姫路市をホームタウンとし、女子バレーボール元日本代表の竹下佳江氏が監督を務めるバレーボールチーム「ヴィクトリーナ姫路」が28日、同市内のホテルで会見を開き、リ…

中田久美さんが女子バレー監督に!!&リオ五輪眞鍋茶番の総括

バレーボール女子の日本代表を2012年ロンドン五輪銅メダルに導いた真鍋政義監督(53)が退任し、後任に元代表セッターでプレミアリーグの久光製薬を率いる中田久美氏(51)が就任する見通しであることが12日、分かった。 右が中田久美監督 (左は…

リオ五輪 火の鳥NIPPONの感想 世界とは次元が違いすぎた。

大まかな感想その1 コンビバレーができない日本 4年取り戻すことはできないことがまず痛い。戦術的には何も進歩もないというか、今までのことを、やるのが精いっぱいなのだから、新たなチームを作って一からやり直しかなぁ。コンビバレーもダメとなった今…

リオ五輪、火の鳥NIPPON対アメリカ戦への期待

何が何でもアメリカ戦に勝つのみ!! やっとアルゼンチンを破り、決勝トーナメントに進出を決めた火の鳥NIPPONであるけど、世界一位のアメリカと準準決勝は戦うことになった。 これはもう今までの五輪の戦いぶりからしても、アメリカに勝てるわけもないのだ…

リオ五輪 女子バレー火の鳥NIPPON ロシア戦(感想)終わった?

日本 VS ロシアは、日本のストレート負け。 後一戦(アルゼンチン)残ってるとしても、予選で敗退する可能性すらかんじるロシア戦であった。 (まぁ、本戦に入ったとして、トーナメントであろうからまず初戦で敗退でしょうね。)一言で今の日本を表現するな…

火の鳥NIPPONに必要なもの(小池目線から)

ドラマにも言えることですが、つまり、、いい独りよがりであること。いい癖があること。いい天邪鬼な事です。 独りよがりであると、つまり癖があることになるわけだけど、いい意味と悪い意味があると思う。何もなく無味無臭の状態はいいとも悪いとも言えない…

石川佳純選手が勝つ理由(スーパーサオリン化)

きっと見ている方は「奇跡だ!」と感じたと思います。でも私は、それを奇跡と表現するつもりはありません。私には勝てた理由があると思っています。 それは「絶対あきらめない」という気持ちと、マックスまで高まった集中力です。集中しきった時からボールが…

ヴィクトリーナ姫路のホームページはこちら。

springstar.hatenadiary.jp 前々からヴィクトリーナ姫路のホームページの検索で上の記事に来られる方が多いのですが、実際、検索しても本家が出てこないという・・・ことになってるみたいですね。(笑) (出たと思ったらまた引っ込むというかんじで、検索で…

女子バレーボール リオ五輪の12名が決まりましたが不安。

WGP大会と世界最終予選の選手(19名) (リオ五輪メンバー12名は赤文字) 背番号氏名ポジションリオデジャネイロ(ブラジル)6/9-6/12ロングビーチ (アメリカ) 6/17-6/19島津アリーナ(京都府京都市)6/24-6/26世界最終予選(東京体育館)リオ五輪メンバー1…

TOP