Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。


★日本女子バレーボールチームは6位だったけど、実質8位かなぁ?w 後二年か。

僕とシッポと神楽坂 第1話(感想)

心温まる動物病院のお話しのようだけど、やはり物足りないかなぁ~ってかんじが強かったかなぁ。まぁ、達也(相葉雅紀)を囲むそれぞれが面白いキャラクターになっていることは、刺激的で面白かったわけだけど、母親の貴子(かとうかず子)、すず芽(趣里)…

獣になれない私たち 第2話(感想)いったいどうしたいのでしょう?

なんだこれ? あれ?あれ??なんだか個々のエピソードの切れ端をごちゃごちゃっと繋いでいるだけだったみたいで、編集ミスでもしたような内容であったことでも、あれ?なんだこれ?ってなった。 そんなことでも面白さも、感動も、魅力も感じられなかったわ…

大恋愛~僕を忘れる君と 第1話(感想)戸田さんがやばい♪

あ~とにかく尚(戸田恵梨香)の可愛らしさがとてもよかった。可愛らしいと思ってしまう台詞もしっかり入れ込んでるわけだけど、とにかく戸田さんの恋いする乙女なかんじがたまらないなぁ~。 悲しいかんじの内容になりそうなことでも、戸田さんの細さと可愛…

中学聖日記 第2話(感想)艶めかしさは律(吉田羊)の勝ち。

わきが甘い聖(有村架純)なことでも、いいように展開しているのが鼻につくようになったかなぁ。初回よりも学校の様子が体育祭ってことでもピンとこなかったんだけど、とにかく晶(岡田健史)が一方的に、聖への気持ちを抑えられない様子ばかりで、なんだか…

僕らは奇跡でできている 第2話(感想)

ちょっとやはり一輝(高橋一生)にイライラとなってしまったかんじもあったが、わざとらしい良い人キャラが基本苦手だとしても、今作はもう少し見守れそうでもあった。 それにしても初回は登場人物たちの紹介ってこともあって、普通におもしろく視聴したのだ…

ハラスメントゲーム 第1話(感想)見下さない怒り方が清々しい

渉(唐沢寿明)がコンプライアンス室室長に任命されたけど、さすがに企業ものを扱うテレ東らしいワードをもってくるものだよね。いったいコンプライアンスってなんなのか調べれば、「企業などが、法令や規則をよく守ること。」ってことか・・。 まぁ、セクハ…

第2次ラウンド、セルビアのエース2人温存の疑問(八百長?)

F組1位通過のイタリアにフルセットで負けたのはほんと悔しい。 しかし、力があるのなら・・第二次ラウンドセルビアの精鋭温存が不可解になってしまうわけですが、プロレスバレーなの?とか、スポーツだと思ったらいつの間に、(もう思われてるかもだけど)…

2018世界バレー中田ジャパンについて

世界バレー女子、イタリア戦で第三次ラウンドも終わろうとしている10月15日月曜日。 イタリア戦の秘策を模索するならば、そう!エース、パオラ・エゴヌちゃんが好きな「アタックNO1」ってことでも鮎原こずえの髪型を真似てアピール♪w (もう、涙が出ち…

今日から俺は!! 第1話(感想)やはり理子(清野菜名)さん♪

やはり奇天烈過ぎて子供っぽいドラマだったけど、期待していたとしても内容もあまりなさそうなのは困ったかなぁ。 それでも心ときめいてしまう萌えポイントというと、やはりキャラ的には風紀委員をしてますという・・理子(清野菜名)であったが、清楚な雰囲…

昭和元禄落語心中 第1話(感想)与太郎(竜星涼)が魅力的♪

八雲(岡田将生) のお話しなのだろうけど、八雲に弟子入りした与太郎(竜星涼)が主役のようにも見えてきた。八雲の心の動きがあまりなかったように思うのだけど、とにかく与太郎(竜星涼)が弟子入りを直訴する様子や、次第に認められていく様子などなど、…

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~ 第1話(感想)大門未知子ポチの遅刻に敏感w

勝手気ままなお姉さんっていえば・・・「ドクターX」の大門未知子であるが、やはり米倉涼子さんってことでもそんな作風にしてきたのはよかったなぁ。「ドクターX」のオモシロ要素をしっかり、ぎゅっと掻い摘んで詰め込んだような本作となっているけど、自分…

獣になれない私たち 第1話(感想)曲者どもが何気に沁みる。

楽天の買い物に世界バレーと忙しいことでも、秋ドラマの波に飲み込まれそうな昨今。 それにしても今作、2話以降に物語が動き出しそうだけど、ともあれなんだか面白そうだった。(笑)お仕事ドラマではあると思うけど、晶(新垣結衣)と恒星(松田龍平)のお…

2018世界バレー(ブラジル戦)の感想 確実に日本の成長が見て取れた。

日本 VS ブラジル 戦 25-2325-1626-2821-2511-15 2-3でブラジルが勝ち。 ブラジル戦の感想 第2次ラウンドまとめ[各組上位3チームが第3次ラウンド進出] E組 (日本ガイシホール) F組 (丸善インテックアリーナ) 第3次ラウンドの放送と対戦相手 ブラジル戦の…

僕らは奇跡でできている 第1話(感想)自然派キラキラ王子も好感触。

一輝(高橋一生)の自然を愛する純粋さや穏やかさは、ともあれ観ていて癒されたし、そして、他の役者さんも皆好みなこともあって、ほぼ視聴決定ってかんじが強かったかなぁ。 日々の慌ただしい暮らしとは無縁のような様子や、自然を愛で、優しさに満ち溢れて…

中学聖日記 第1話(感想)危うさも純愛路線♪

ぐぅぐぅぐう~~♪。涙もうダメだ・・あ~~~ロケ地がこれまた偉いことになっておるけど、もうさ~今作に内容共々ドップリ嵌り込んでしまったよ。(笑) 海を見下ろす中学校は「静岡県立熱海高校」(外観)なのね~♪♪♪(汗) あのドラマ・・・ 「モンテ・ク…

SUITS/スーツ 第1話(感想)ちょっと面白いかなぁ。

スーツという掴みどころのないタイトルとか、出演している二人ってことでも、あまり期待もしてなかったのだが、そこそこ面白みがあったことでももう少し様子見というかんじ。 まぁ、特に正午(織田裕二)のいつものドヤ顔を持ち出す伽耶子(中村アン)が微笑…

2018世界バレー(プエルトリコ戦)の感想 中田監督の更迭もありなのか?

ん~ストレート勝ちでしたが、勝ってあたりまえの試合でもあったので面白みがあまりなかった。まぁ、今の全日本は魅力の感じられる人がいないのだけね。(古賀選手は別w) 後はどこか暗く不満げな顔をしている選手たちばかり。なんでだろうか?魅力なんてあ…

2018世界バレー(ドミニカ共和国戦)の感想 ドイツがブラジルに勝ったことでも・・。

第2次ラウンド(名古屋)初戦のドミニカ共和国戦はフルセットの末・・日本の勝利♪ しかし、しかし・・・やはり第1次ラウンドでのブラジル、セルビアに次ぐ3位で勝ち上がってきたことでも、侮れないドミニカ共和国であった。フルセットにもつれ込むとは思いも…

結婚相手は抽選で 第1話(感想)主人公の設定が違和感。

少子化に歯止めをかけようと政府が奇抜な政策に出るのはちょっと面白いと思ったけど・・。しかし、初回はそれぞれの家の事情とか、恋愛模様などが個別に描かれていたことでも、まとまりにかけてなんだかドラマらしくなかった。 それにしても、おや?ってかん…

ブラックスキャンダル 第1話(感想)キャストの魅力不足?

ちょうど一年前の秋ドラマ「ブラックリベンジ」とよく似ていたけど、舞台を雑誌編集部から芸能事務所へ移しただけのような復讐劇。そんなことでもあまり引き込まれなかったのだが、主演の山口紗弥加さんの捨て台詞・・・ウジ虫野郎!!が迫力があったことで…

2018世界バレー(ドイツ戦)の感想 やはり古賀、黒後、田代がベストメンバー

ドイツ戦はストレート勝ちであったが、ドイツのサーブの悪さに救われたともいえるようなギリギリのバレーでもあったかなぁ。 とにかくベストメンバー(古賀、黒後、田代選手)で臨んだことでも、よく頑張ってくれました。 ドイツは完璧にいわゆる世界の強豪…

2018世界バレー(カメルーン戦)の感想 勝てば官軍、負ければ賊軍?な久光3姉妹

カメルーンにストレート勝ちでしたが、久光組(長岡、石井、岩坂)の肩慣らしってことでも、内容としては無難過ぎて無難過ぎてピリッとしたものも感じられなかったことでも、物足りない試合であった。そもそも・・よーく考えてみたら私が応援したい好みの選…

文学処女 第4話 感想 純粋無垢な月白がいい

純粋無垢な月白(森川葵)がとにかくいい。 それなのにそれなのに・・・なんて艶やかな映像なのだろうか。加賀屋(城田優)の色気と加賀屋の確かな意思によって翻弄されつつ・・溶けていくような月白が艶っぽい。しなやかで、あ~も~ただただ見入ってしまう…

2018世界バレー(メキシコ戦)の感想 ブリシオにパラちゃん♪

メキシコ戦は 3 - 0 で日本がストレート勝ち。 おや、新鍋さんが笑わせようとしてか、セッターの田代さんのあごを掴んでるけど、田代さんがおもろい♪集合写真はまぁ、文句なしに笑顔が皆さんいいですね。石井選手、古賀選手、内瀬戸選手がいつも一緒だけど…

2018世界バレー(オランダ戦~2-3で負け)の感想

一次リーグの大目玉でもあったオランダ戦は、2-3で惜しくも負け。 ユニホームは紫色でしょうか、意外と今までになかった色としても映えていたと思うけど、おや?おやおや・・・フルセットまでもつれ込むとは、かなりの試合内容なことでも満足度も高い中田ジ…

2018世界バレー(アルゼンチン戦)の感想

いい笑顔。笑顔は100点満点♪古賀選手の笑顔が一番好きかなぁ。 それにしても石井選手と内瀬戸選手のあごを掴んで笑わせようとしている健気さもなんだかいい。(いつも・・やってる。) 2018世界選手権の14名 長岡 望悠(オポジット)古賀 紗理那(アウトサイ…

透明なゆりかご 第10話(最終回)感想

「7日間の命」 お腹の中で胎動を感じるようになることでも、母親になっていると説明する由比(瀬戸康史)先生であったけど、やはり出産は理屈ではないというか、たとえ生きることが難しいとしても・・そういうことなのだなぁ。命と向きあう夫婦の姿に心動か…

2018女子バレーボール世界選手権 中田ジャパンのメンバーについて思うこと。

(ユニホーム、日の丸の赤をイメージですかね?) いよいよ女子世界バレーが始まりますね。この14名ではなんとなくぱっとしない。既視感しかない。アジア大会の4位という結果がひどかったことでも・・もう、期待0に近い中田ジャパンであるから、つぶれろ!と…

文学処女 第3話 感想 森川葵さんがなかなかの好演

純粋な月白(森川葵)がなかなかいい。そんなところも見どころとなってるのだが、純粋無垢な月白をからかう加賀屋(城田優)の様子もなんだかくすぐられるところ。やはり生真面目で純粋過ぎることでもからかいたくなってしまうのもよくわかる。しかし、彼の…

SPドラマ「過保護のカホコ 2018 ラブ&ドリーム」感想

一貫して家族の為に頑張るカホコ(高畑充希)を見ることになるとは思わなかったけど、家族思いなカホコが戻ってきてくれたことはよかったなぁ。 「そうだろう、そうに違いない」というカホコらしい言葉もかなりたくさん聞くことができたが、いわゆるキャラク…

TOP